あなたの眠れる魅力の見つけ方

先日、自作の「イプ」がお嫁に行きました!

「イプ」とはハワイの「ひょうたん(瓜)」。
それに伝統的な手法でアートを施します。

IMG_6137_edited-1 (2)

 

私、イプのアートギャラリーを
経営してるのですけれど、

<ひょんなこと>から
自分でもイプを作るようになって、
そのアートギャラリーに
置くようになりました。

 

で、その一つを
アメリカ本土にお住いの方が
お買い上げくださったのですっ。

 

自分の作品に価値を見出してもらえた!

そう思うと、純粋に嬉しく
励みにもなります。

 

創作活動は、自己表現。

クリエイティビティを発揮するって
こんなにワクワクすることだったんですね。

 

実は、こんな喜びがこの世に存在する、
と知ったのは、わりと最近なのです。

 

絵心すらない私は、
芸術的センスや才能なんて
絶対ない、と思ってましたよ、
ずーっと。

あ、才能があるかどうかは
今も不明ですが(笑)。

 

それでも
創作にワクワクする資質とか、
「買ってでも欲しい」と思ってもらえる
価値ある作品をつくる技術と創造性は
ひそかに持ち合わせていた…

と思うのですよね、
急に芽生えたのではなくて。

 

そう、
眠らせていた自分の知らない一面に
光を当ててあげたら、そこから
《新たな可能性》と《新たな世界》が
自然と開かれた!のです。

 

「本当は何がやりたいのか、わからない」
「今の自分にしっくりこない」

と感じながら
ああでもない、こうでもない、と
突破口が見つからないとしたら

それは、
すでに光の当たっている部分だけに
答えや選択肢を求めている…

のかもしれません。

 

DSC_0026 (2)

 

それでは
まだ見ぬ魅力的な資質は、
どこにあるのでしょう…?

 

これは、ズバリ!
今の自分から<遠い>ところ、です。

遠いから、光が当たってないのです。

 

たとえば先ほど、私のイプ作りは
<ひょんなこと>からと書きましたが…

もともと夫のデイヴィッドが
イプ作家でもあり
庭でイプを育てていたんですね。

 

あるとき
持て余すほど、たっくさん採れて。

当然ながら「生もの」なので
放っておくと枯れてしまう。

 

じゃぁ、まぁ、
無駄にするのももったいないし…

という、かなり消極的な理由で
初めてイプを手にとったのでした。

 

普通ならあえて手を出すことのない、
<遠い>ところに足を踏み入れて
初めて、私の創造性に光が当たった。

 

…とまあ、
私のケースは、本当に
ひょんなことからでしたが、
これから見ても、

今を変えたかったら、
今と同じ繰り返しをやめて
《あえて、遠くを意識してみる》のは、
とてもいいことだと思うのです。

 

「好き」や「得意」は身近で光も当たり、
すでに出尽くしているでしょう。

 

なのでね、もし
普段アクティブにスポーツしてるなら
茶道など「静」の世界を味わってみる。

運動が苦手なら、ウォーキング…

せめて、いつもの近道じゃなくて
「遠まわり」してみる、でも。

 

物理的な<遠く>も含めて
今までと違うところに
《新たな可能性》と《新たな世界》を
開く発見があるはずです。

日常でぜひ、意識してもらえたらなと思います。

 

そして、<遠く>を本気で意識してみるなら、
ぜひ、遠くハワイ島へ来てみてください。

遠いから、いいのです。

遠くまで、時間をかけてくる間に
日常の鎖からとき離れますからね。

それが、いつもと違う自分を感じるために大事。

 

私のハワイ島リトリートならではの
ワークシートを用いて、ご自身に深ーく
飛び込んでいただくプログラムもご用意しています。

もちろん、私も
ライフコーチとして
しっかりサポートさせていただきます!

 

まだ気づいてないけれど
すでに持っている
あなたらしい資質がプラスされれば
よりゆたかな生き方になります。

私自身、創作の喜びが加わって
人生の質が上がりましたから。

 

IMG_5939 (2)

 

===============

次回のリトリートは、

2017年1月下旬から2月末ごろの間
で日程を設定する予定です。

ご希望の方には詳細が決まり次第、
《一般募集に先がけて》
ご案内を差し上げます。

♣<先行予約>のご登録はこちらからどうぞ♣

 

 

2件のコメント

  1. さすが!早速だね…

    我家も遠くのハワイ島で何かを感じた様で…家内はマンタに名前をつける!と言ってますし、右脳人間の私はデイビットのクリエイティビティに感化されています。

    1. ぜひまた、遠くのハワイ島に帰ってきてくださいね!
      デイヴィッド共々お待ちしてますよん。

      次回はもう少しゆっくりと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。