自然の恵みと、自家製コナコーヒー

この夏は、6月、7月にリトリートを
それぞれ開催し、

8月に入ると愛猫パンダの様子が急変、

ハラハラと祈るも、むなしく
9月初めに見送って…

 

気がつけば、
沈む夕陽がつくる光の道が
ずいぶん南(写真では左)に振れていました。

 

dsc_0124

 

真夏は、我が家のラナイ(ベランダ)の
真正面に陽が落ちるんです。

昨日はこのサンセットを見て
あぁ、9月も終わりなんだと実感しました。

 

 

しかし、私が心忙しく過ごしている間にも
我が家のコーヒーの木は
赤くて可愛らしい実をたくさんつけてくれています。

そう、<自家製コナコーヒー>です!

 

dsc_0240

 

いつも友人のオーガニックファームから
コーヒー豆を分けてもらってます。

 

お店には出回っていない希少なコーヒーで
ほんっとに美味しい♡

 

うちに遊びに来た日本の友達に
このコーヒーを出すと、みなファンになり、
私の帰国の際には注文が入るほど(^^)

 

dsc_0387
コーヒーの花。バニラのような甘い香り。

 

で、そのファームから、数年前にもらった
コーヒーの苗木が元気に育ち、

元気に育つまでの経緯はこちらに

春に花をつけた後、緑色の実をむすび、
それが赤く熟して今、
収穫どきです。

 

dsc_0110

 

自家製コナコーヒーが飲めるといいな、
て思ってきた夢が
今年こそ叶いそうです。るん♪

 

 

聞けば収穫してからロースト(焙煎)するまで
大変な手間がかかるようなので、
これからがチャレンジですけどね。

 

それでも今は
どんな出来事があろうとも
変わらず元気に育ってくれる植物や、
変わらず美しいサンセットを見せてくれる自然に
とてもとても癒されています。

 

image

 

自然とともに暮らし、
有形、無形の恩恵に感謝しながら
今日もコーヒー摘みましたよん。

 

dsc_0536

 

このコーヒー、無事
飲めるところまで至るか…乞うご期待!

 

2件のコメント

  1. Yurikoさんこんにちは☆
    パンダのこと、驚きました。。
    驚いて、少し前のパンダへの記事もあわせて読ませていただきました。
    そうだったのかぁ、、と胸が痛む複雑な気持ちです。
    おふたりに甘えたちゃんのパンダ☆パンダと会えたこと、とてもとても嬉しく思います!ご冥福をお祈りします。

    ラナイからの夕陽のように、それでも時間は刻まれ続けているのですね。
    日本でも実りと収穫の季節に突入です!コナコーヒー楽しみですね♬*゚
    実は私まだリトリートの続きのような今です^^結果をご報告できるときが来ればまたお話しさせてください*\(^o^)/*

    YurikoさんとDavidに笑顔と愛あふれる日々を☆

    1. mamiさん
      あの後こんなことになるとは思いもよらず…。
      mamiさんに送ってもらった写真の中にもパンダのがありましたね。私たちにとって大切な1枚となりました。感謝。

      あれからmamiさんどうしてるかな?って思っていたところでした。
      コメントとっても嬉しかったです。
      また近況聞かせてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。