イルカからの贈り物

この写真…

dsc_0108

 

プルメリアの花ではなくて
小さな枯葉が主役なのです。うふふ。

 

 

今朝ね、イルカが来てるといいなぁ、
とビーチに行ってきたんです。

 

img_2722

 

岸からイルカの背びれを探すと…
はい、遠ぉくに見えました!

 

かなり遠そうだったけれど
思い切って、泳いで会いに行くことに♪

 

 

 

岸からすぐの海底に
コンクリートブロックを「ALOHA」と並べた
通称、「アロハサイン」があります。

 

alohasign

 

そこまで泳いで行ったら、
「キーン、キーン」って
イルカの鳴き声が聞こえてくるじゃないですか!

 

近くにいるってことです。

 

このあいだも水は澄んでいたけれど
今日はそれ以上にスーパークリア。
いつもなら見えない海域までも
見通すことができました。

 

 

鳴き声を聞いて辺りを見渡すと
アロハサインのちょっと先に
イルカたち、泳いでました!

 

イルカは回遊するので、
先ほどは遠くにいたのが、大きな円を描いて
海岸近くまで来てたのですね。

 

それにしても、
アロハサインの目と鼻の先で会えるなんて
初めてでしたが。

 

 

 

視界に入ったイルカをざっと数えただけで
80頭くらい。
おそらく全部で150〜200頭はいたでしょうか。

 

そのなかの4〜5頭が、楽しそうに
きりもみになりながら
私の前を何度も泳いでいきます。

 

img_1577

 

 

誘われた気がして、私も一緒に
絡み合うように泳ぎました。

 

素早い動きと
接触するかと思うほどの至近距離。

 

夢中でついていく私を
イルカがリードしてくれました。

 

しっかり目も合わせて泳いでくれて、
「あぁ、この瞬間つながり合えてる!」
って、心が震えました。

 

 

 

で、冒頭の枯葉なんですが。

dsc_0108

これ、イルカがくれたんですよ(^^)

 

 

イルカって時々、葉っぱを
ひれや口ばしに引っ掛けて泳いでは、
すっと放すんです。

 

それを他のイルカだったり、人が取って
ひと泳ぎしてまた放す…。

 

「リーフゲーム」っていうんですけどね。

 

p1100715%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

この葉っぱを、あるイルカが
まぁるいおでこで押すように泳いだあと、

すっと外したと思ったら
今度は、尾びれに引っ掛けてひと泳ぎ。

 

そして、私の前で放して去って行きました。

 

あぁ、私にくれたんだな、って嬉しくて
大事に持って帰ってきたんです(^^)

 

プルメリアのサイズから
この葉っぱがいかに小さいか、伝わるでしょうか。

 

イルカがこんな葉っぱの切れ端を
器用に操れることに感心してしまいます。

 

 

今日は不覚にも
デジカメにSDカードを入れ忘れてきたので
カメラは持たずに入水。

 

なので、この記事の最初の写真以外は
以前に撮ったものです。

 

こんなに水の澄んだ日こそ
いいショットが撮れそうだけど…

そこは、気持ち切り替えて。

 

するとね、
手も心も、カメラに奪われることなく
純粋に《イルカと泳ぐ》ことができました。

 

十数年前、初めてハワイ島を訪れた
原点に戻れた気がします。

 

イルカたちと繋がることができた、至福の時間。
そして、この小さな葉っぱ。

 

どちらも、
イルカからのプレシャスな贈り物です。

 


私と夫デイヴィッドが主宰する
「人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島」でも
ご希望の方にはドルフィンスイム*の時間を取る予定です。

次回の開催日程については<先行案内>にご登録の方には
すでにお知らせしています。

今後も、詳細が決まり次第、一般に先がけて
ご案内してまいります。

♣<先行案内>のご登録はこちらからどうぞ♣

なお、通常のメルマガとは別便でご案内しますので
ご希望の方はお手数ですが上のリンクから
ご登録ください。

*ドルフィンスイムに関して、近い将来、規制がかかる可能性があります。
 状況によっては、リトリートでドルフィンスイムが
 できない場合もありますことをご了承下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。