レンタカーなしでハワイ島を楽しむ方法

前回は、ハワイ島でのバケーション、
レンタカーがないと不便ですよ、
というお話をしました。

 

旅の自由度はもちろんのこと
もし道に迷ったとして、
そんな「珍道中」こそ旅の醍醐味でもあるので
やっぱりレンタカーがオススメです。

 

ただ、私も日本に住んでいた頃は
慣れない海外での運転で
万一、事故でもおこしたら…と
縮こまってしまうタイプでした。

 

なので、自分でレンタカーを借りて
自分で運転するのは
ハードルが高いわ!という方の気持も
よーくわかります(^^)

 

そこで今日は、
レンタカーしないでハワイ島を最大限
楽しむヒントをお伝えしますね。

 

 

ポイントはたった一つ。

 

どのエリアに泊まるか、です。

 

まず、日本人旅行者にメジャーな
「ワイコロア地区」のリゾート。

 

これぞ「ザ・ハワイ」という雰囲気で
ホテルだけでなくショップやレストラン、
ちょっとしたコンビニエンスストアなども
リゾート内にあります。

 

なので、ある意味リゾート内で
すべてが完結しますが、
言い方を変えれば<陸の孤島>かと。

 

そして、私自身この島に住んで
初めて気づいたのですが
「ザ・ハワイ」というのは…

 

実は、「作りもの」という気がいたします。。

 

もちろん、リゾート気分は
じゅうぶん味わえるし、
ゆっくりするにはステキです。

 

ただ、それだけが目的なら
ハワイ島じゃなくてもいいのでは?

なんて、住民としては感じちゃいます(^^)

 

 

ということで、私の個人的なオススメは
カイルアコナの町です。

リゾートエリアと比べると
ローカル色が濃く、
本当のハワイを感じることができます。

 

その辺りのホテルだと
徒歩圏にショップやレストランもあるし、
観光客向けのトロリーバスも走ってます。

 

タクシー、トロリーバス、そして
オプショナルツアーで繋げば
けっこうフットワークよく
島内の移動ができるはずです。

最近はレンタサイクルもできましたしね。

ワイコロア地区と比べると
空港からも近く
タクシー代も低く抑えられるのも
メリットです。

 

前の記事にも書きましたが
ハワイ島はビッグアイランドと呼ばれる
大きな島です。

行きたい場所とホテル(滞在先)の
位置関係など、事前にチェックされることを
強くオススメします!

多分に私の主観も入ってますが
お役に立てば幸いです。

 

 

さて、ハワイ島情報をお届けしましたが
実は今、メインランド(アメリカ本土)への
機内でこれを書いております。

いつものようにラスベガスで
キャンパー(キャンピングカー)を
ピックアップして
今年もロードトリップに出かけます。

定員以上のお申し込みをいただき
急遽、増席したセドナツアーをはさんで
たっぷりアメリカ西部の大地を
味わってまいります。

ブログやメルマガ、なるべく書きたいと
思ってますが。。

 

Facebookには毎日の様子
アップデートすると思いますので
よろしければフォローしてくださいね(^^)

 


~ワンランク上のハワイ島滞在を~
バケーション/リトリートハウス IPU HALE

夏休み期間は空きが少なくなっております。
ご予約はお早めにどうぞ。

 


~毎回、大人気のハワイ島リトリート~
「人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島」

次回は10月中旬以降に開催を計画中です。
ご希望の方には、詳細が決まり次第
一般に先がけて先行案内をお届けします。

次回は2018年7月開催

詳細はこちらからお受け取りください。

ご登録はこちらからどうぞ。
(お申し込みではありません。お気軽にどうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。