「10年後の私」からかけてほしい言葉は?

先日、2007年の6月ごろに
どんなことを書いてたか気になって、
当時のブログを見に行きました。

理由は別の機会にゆずるとして。

 

10年前ですね。
旧ブログです(^^)

 

 

当時の記事をあれこれ読み返してみると
まぁ、なんと言いますか…

私、新鮮さ炸裂!でした(^^ゞ

 

 

導かれるように結婚、そして
ハワイ島に住み始めて
半年ちょっと経った頃でした。

 

それまでも、長期滞在したことはありました。

が、生活者としてハワイ島に暮らしてみると、
気がつけば、自分のマインドセットも
滞在者から生活者のそれへとシフトしていました。

 

すべてにおいて桁違いのスケールとダイナミックさ。
豊かな自然の恵みと直結した、美しくもワイルドな暮らし。
ローカルのコミュニティとの関わり…。

こういったことも、生活者になると
より深く、濃く「自分ごと」になりました。

 

私の発見や感動を通して

「もっと大きな世界が広がってるよ!」
「誰だって、そこへ一歩踏み出せるんだよ!」

と伝えたくて
当時のブログに一所懸命書いてるのが見てとれました。

 

なんとも初々しいです、私(^^)

10年前のワタシ

 

今では当たり前のあれやこれやが
当時はこんなに新鮮に映っていたのかと、
微笑ましいような、
ちょっと恥ずかしいような(^^ゞ

 

 

しかし、そう思えるということは
成長した証。

 

確かにこの10年、
地理的にも文化的にも「アウェイ」の地で
当時の私の常識の範疇をはるかに超える
出来事をたくさん経験して、
世界はもっと大きく多様だと知りました。

 

当時の夢だった
自分のリトリートを開催することも
今や私の年間スケジュールに
普通に組み込まれるようになっています。

 

写真やイプ(ハワイのひょうたんアート)の
創作・表現活動という、新たな芽も出ました。

 

こうして振り返ると、
「今」見てる世界も
「今」思う自分の可能性も、
ほんの小さな、小さな部分に過ぎないことがよくわかります。

本当は無限にひろがっているのに。

 

もちろん、10年のうちには
足踏みしてるようにしか感じられなかった時期もあります。

 

折れそうになったことも。

 

小さな世界にとどまっていた方が安全だった、
と思うこともありました。

 

でもそれさえも、成長には欠かせないプロセス。
焦らず、諦めず、直感に従ってきて、
正解だったと思ってます。

 

成長とは、単に自分を伸ばしたり
何かを達成するだけでは、ありません。

 

それによって、
他者をより柔軟に受容できるようになること。

 

人としての幅や深みのある、魅力的な人になるということです。

 

今の私に、10年前の私が幼く映るように、
10年後、今の私に
「あの頃はお子ちゃまだったね」と
にこやかに言えるようになっていたいです。

 

だから、これからの10年、
そうなるため過ごし方をすると決めました。

 

さて、これを読んでくださってるあなたは、どうですか?

 

ここでいう「大きな世界」とは
必ずしも海外に出るなどの
距離や物理的な大きさではありません。

その人にとっての「次なるステージ」へ
シフトするという意味です。

 

 

募集開始!
「人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島」


次回のリトリートの詳細が出ました。
同時に、受付スタートです。

このリトリートは、
リフレッシュ&コンディショニングしながら
フィットする生き方へ、そして
次なるステージへシフトすることにフォーカスします。

以下の方に特におすすめです。

・心身のメンテナンスをしたい方
・大きなチャレンジの前に英気を養い、心身の準備をしたい方
・日常を離れて静かな時間を取り、ご自身と向き合いたい方
・日常や人生に対し「このままでいいのかな」と感じている方
・「何か」を変えたいが、その勇気がないと感じている方
・「このままじゃダメ」と思うが、何から手をつけたらいいかわからない方
・チャレンジしたいことがあるが、仕事や家事に忙殺されてあきらめている方
・新たな一歩を踏み出したが、あまりうまく行ってない、という方

概要はこちら

詳細をご希望の方はこちらにご登録ください
すぐに詳細をお届けします。(一般告知は未定です。)

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。