言い訳を手放そう

この前、旧ブログのことを書きました(^^)

 

ハワイ島に住み始めてほどない頃の、
10年前の記事たちに
初々しさ炸裂!な当時の自分を見たこと、

それは
今の私から見ると、新鮮でもあり、幼くも感じられ…

というようなことを綴りました。

 

 

その数日後…

 

 

今度はフェイスブックの「過去のこの日」、

➖これは文字どおり、
過去のその日に私が投稿したものが
ずらーっと出てくるんですけど➖

そこに、6年前のブログ記事が出てきました。

 

 

6年前というと、ハワイ島生活も5年目。
さすがに地に足がついてついてます(笑)。

 

そこには、当時の私が、その7年前、
つまり2004年に初めてハワイ島を訪れたときのこと、

そのとき起こった
一生忘れ得ない出来事を振り返っていました…

 

「ちくわ」がひっくり返って ちょうど7年

初めてこのハワイ島を訪れたのは、
7年前のちょうど今頃。 

あの頃、私は・・・生まれて初めて
自分の「内側」をみるようになって、

というより、みざるを得ないデッドエンドに陥って
もがいていた。 

それまでは、恥ずかしながら、すべてを
他人や環境のせいにして
つまり「外側」ばかりを見て。

問題にぶち当たると、
その本質を見ようとしないでスッとかわして
問題のない場所に身を置き換える方法でごまかしていた。

でもとうとう、そのやり方が効かない窮地に立たされた。
 

きっとそれまでも、色んな出来事をとおして本質的な解決、

つまり、自己をみつめなさいよ、
というメッセージは何度も届いていたのに
見ようとしなかったから

これでどうだ?

って、宇宙が私をそこまで追い込んでくれたんだと思うけど(苦)。
 

そんな次第で、内観しセルフコーチングの日々。。。 

悶々と、なんとも言えない居心地の悪さ。
でも、だからこそ そこから抜け出して
スッキリしたい一心だった。 

まるで螺旋階段を上るように
何度も同じ場所を
ぐるぐるめぐっているようでありながら
少しずつ見える景色が変わるのも感じつつ・・・ 

そんなタイミングで訪れたハワイ島。
その最後の夜に とうとう スポッて
抜け出せて本当の自分が生まれた、

・・・難産だったけど(笑)。

それは、
それまで沈みそうになりながらも
手放すに手放せなかった重い荷物を
迷いなく手放して ふわーって上昇していく感覚だったり 

あるいは

どっちを向いても行き止まりの、まるで
「ちくわ」の内側に閉じ込められていた私が
何かの弾みで ちくわがクルッて
内外ひっくり返って
一瞬にして外に飛び出して自由になった・・・ 

そんな感覚で もう涙が止まらなかった。
 

あれから7年・・・。 

人間には約60兆個の細胞があって、
それが全部生まれ変わるのに7年かかるという。 

あれから、私の全細胞はもう生まれ変わる頃。
全身、全部 新しい私、本当の私になったかな。

これからますます 私らしく、伸びやかに・・・。

 

…という記事。

 

この「ちくわ」がひっくり返った瞬間。
これが私の人生の大きなターニングポイントでした。

 

もちろん、ここにも書いてあるように
そこへ至るまでの悶々とした日々や、
それ以前の、鬱というどん底を経て、ですが。

 

本気で望み、あきらめず向き合えば
自分自身も、住む世界も、
変わるときには一瞬で変わる。

 

それを身をもって体験し、
それまで滞っていた人生が、これ以降
急に大きく動き始めて、今に至ります。

 

詳しい経緯は、こちらに…)

 

 

が、今回この記事を読んで
ハッとしたのはこのことではなくてね。

 

それまでは、恥ずかしながら、すべてを
他人や環境のせいにして
つまり「外側」ばかりを見て。

問題にぶち当たると、
その本質を見ようとしないでスッとかわして
問題のない場所に身を置き換える方法でごまかしていた。

 

の部分です。

 

私それまでの人生、
「他人や環境」を言い訳に自己弁護してた、
って初めて気づきました(遅)。

 

道理でね、、、と納得です。

 

というのも、
この「ちくわ」がひっくり返った頃から、
私、言い訳に敏感になったのです。

 

人はいかに言い訳をたくさんしてることか。

 

しかも、ほとんどの場合、私がそうだったように
本人にはその自覚がないんです。

 

それ、コトの本質をすり替えてるよね、
ってその頃から見えるようになりました。

 

そして、それは卑怯でみっともないし
本人のためにもならないし、
私は言い訳はすまい、としています。

 

そうは言っても、深いところで
自己防衛したい気持ちがはたらいて
無意識で言い訳してるときもあるかもしれません。

 

が、
すり替えてごまかそうとする自分に気づいたら
グッとこらえる。

 

自分の非や負けを認めるのは、
正直、たやすくないけど、、ね。

 

 

…と、6年前のブログを読み返して
今の私に至る経緯がひもとかれた気がします。

 

 

結局、言い訳して
直視すべき対象から逃げてるうちは
人生何も変わらない、ということですね。

 

いや、なんだかんだ言いながらも
本当は変わりたくないから
言い訳してるのかもしれませんが。

 

「私は変わるんだ」と心に決めたなら
言い訳を手放す覚悟がいります。

 

厳しく、勇気のいることだけど、
そのあとに待っている本当の自由や
充足感を思うと、
そうする価値は絶対ある!と思ってます。

 

 

早割は8月末まで!
「人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島」


このリトリートは、
リフレッシュ&コンディショニングしながら
フィットする生き方へ、そして
次なるステージへシフトすることにフォーカスします。

以下の方に特におすすめです。

・心身のメンテナンスをしたい方
・大きなチャレンジの前に英気を養い、心身の準備をしたい方
・日常を離れて静かな時間を取り、ご自身と向き合いたい方
・日常や人生に対し「このままでいいのかな」と感じている方
・「何か」を変えたいが、その勇気がないと感じている方
・「このままじゃダメ」と思うが、何から手をつけたらいいかわからない方
・チャレンジしたいことがあるが、仕事や家事に忙殺されてあきらめている方
・新たな一歩を踏み出したが、あまりうまく行ってない、という方

概要はこちら

詳細をご希望の方はこちらにご登録ください
すぐに詳細をお届けします。(一般告知は未定です。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。