「完了するキャンペーン」継続中(^^)

この前書いた「完了させること」という記事。

 

ニュースレターでは、これに加えて
一緒に「完了するキャンペーン」やりませんか?
と投げかけました。

 

すると、たくさんの反響をいただきました。

(とっても励みになります♡)

 

完了させたいコトを胸に秘めた方が
こんなにたくさんいらっしゃるのだと思いました。

 

 

そのなかから今日はまず、
こちらのメッセージを紹介します。

ご本人の了解をいただいて掲載します。

 

(前略)

ユリ子さんの「完了させるキャンペーン」を見て、
中途半端になっているために
心の足かせになっているものにいろいろ気づき、
そこから手をつけることにしました。

 

自分なりに、
どうしたら完了できるかな~と考えてみて、
「○○を完了する」という目標だと、
どうもしんどいので
「完了した日」にお祝いをすることを目標にしました。

 

12月に京都でイベントをされるご予定とのこと
お会いできるかもと楽しみにしております。

 

その時、「完了しました」とご報告できれば良いな~
と思いつつ、頑張ってみます(^^)

(後略)

 

はい、ニュースレターご購読の方にはお知らせしましたが
11月最終週末に東京、
翌、12月最初の週末は京都でイベントします!

ニュースレターでは最新の情報をお届けしています。
ご登録はこちらから

 

「完了した日」にお祝いをする、っていいですね!
ご褒美を用意するってこと。

 

実は私、基本的に「自分にご褒美をあげる」
という考え方は、よしとしていません(!)。

(これについては、また別の機会に。)

 

が、この方がおっしゃるような、
それを達成する原動力にするための
「仕組み」として取り入れるのはオススメです。

 

ニンジン作戦とも言いますね(笑)。

 

ただし、どんなお祝いをするのか、
(ご褒美をあげるのか)
具体的に決めましょうね。

 

そうでないと現実味が帯びませんから。

 

 

 

 

それともう一つ。

 

このメールを拝見して気になったことがあり、
私はこう返しました。

 

「ご報告できればいいな~」ではなく
「ご報告します」と言い切れることが、めっちゃ大事です。

 

(京都で会えるどうか未確定だからそういう言い方になったのかもしれないし、
◯◯ちゃんが何を完了させたいのか知らないまま書いてますが)

 

完了させたいな~、程度の気持ちでは
多分、不十分だと思うよ。

 

私が書いた「完了させる意図」を持つというのは、そういうことです(^^)

 

すると、次のようなお返事が。

(これも掲載の許可をいただきました。)

 

完了について、「したいな~」ではダメで
「ご報告します」と言い切れないと、というお言葉、
思わず、「さすがユリ子さん、鋭い!」と思いました。

 

実際、「ご報告します!」と書こうとしてためらい、
表現が日和ったのでした。

 

やはり伝わってしまうものですね(^^;

 

言葉が日和った背景にあるのは、
やっぱり「できる」と言い切れない、
「いままでできたことないしな~」というような気持ちでした。

 

何を完了したいのか明言しなかったのも、
実は、同じ心が背後にありました。

 

私が完了したいことは、この3年の取り組みで、
私の背丈ほどにたまった様々なノートの整理、ファイリングです。

 

(中略)

 

でも、せっかくのキャンペーン、
せっかくの機会、ここで断言します。

 

整理、完了します。
「整理しなきゃな~」と思い続ける状態から卒業します。

 

とても正直に書いてくださいました。

 

正直というのは、ご自分に対して。(←これ大事!)

 

「完了する」というのは、
自分でそう決めないとできないんです。

 

コミットメントや「やり切るんだ」という意思がないと。ね。

 

厳しく、偉そうに聞こえるかもしれませんが、
自戒を込めて言っています。

 

未完了な状態から抜け出したいという方、
一緒に頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。