人と人、心と心をつなぐ意外なもの

先週土曜日は久しぶりに、
ホルアルアにある我がアートギャラリー
Ipu Arts Plusに行ってきました。

 

実は、思うところあって
私とデイヴィッドは経営から退くことを決め
パートナーに全てを譲る過程にあります。

 

が、この日はコーヒーとアートの町
ホルアロアが1年でいちばん賑わう
コーヒー&アートストロールというイベントデー。

 

私も助っ人としてお店に出たんです(^^)

 

 

いやー、久しぶりの接客は楽しかった!

 

名前の通り、うちのギャラリーは、
イプ(ハワイのひょうたん)アートが中心ですが、

出来上がった作品を見るだけではわからない
驚きの(?)製作工程や、

私の場合「写真」も撮るので
撮影時のエピソードなどをお話しすると、

それまでさほど興味なさげだったお客さまも
表情がキラッと輝くんです。

アーティストとしては
ここで小さくガッツポーズしておりますが(笑)

もっと嬉しいのは、
それがアイスブレークとなって
打ち解けあえることなんです。

この日も、何人かの日本人のお客さまと
お話しする機会がありました。

 

そのなかのお一人から
「こちらに住んで、どうですか?」
と聞かれたのをきっかけに、
ディープな心の内を明かし合う展開となったのです。

 

先のご質問に対して私は、

それまで細切れにしか見ていなかった物事の
全体像が見えるようになり、
すべてが繋がっていることを実感するようになった、

とお話ししました。

 

というのは、たとえば「パパイヤ」(^^)

 

日本にいたときは
スーパーに並ぶ「商品」としてしか見ていなかったけれど、

こちらに住んでみると
庭で成長→収穫→食卓という
ひと続きの過程が、暮らしの中にあるんです。

 

 

植物としてのライフサイクルと
人の暮らしのニーズが重なるところで
私たちが食しているのだと

考えてみれば当たり前のことに
気づかないまま暮らしていた。

 

それが、ここにいると
すべての「一つひとつ」は
つながっていると実感するんです。

 

「あぁ、そういうの素敵ですね」と、彼女。

 

実際、東日本大震災の津波が
ハワイ島まで到達して、被害もあったし、
そういう意味でも繋がってるし。

 

そう私が続けると、彼女、
「福島に住んでるんです」と。

 

それから今度は彼女が
震災当時のことや、今の様子、
その時々の思いを話してくださった。

 

時に涙しながら。

 

あふれる涙は、彼女の愛のように見えました。

 

いろんな話をして、最後に
「とってもいい時間でした」
「必ずメッセージ送ります」
と、それぞれ2回ずつ言ってお帰りになりました。

 

私にとっても、素敵な時間でした。

 

私がアートをやっていなかったら、
このイベントがなかったら、
彼女と言葉を交わすこともなかったでしょう。

 

アートは、
人と人、心と心をつないでくれる。

 

そう思うと
あったかい気持ちになります。

 

 

今回初めて、写真展を開くことになりました。

もちろん作品発表の場ですが、
これを通じて
人と人、心と心がつながる機会になることを願っています。

ぜひ、いらしてください。

 

 

《写真展》と《トーク&ブランチの会》 東京・南青山  


《写真展》

会期:11月24日(金)〜26日(日)
場所:東京・南青山 HADEN BOOKS:by Green Land

入場無料(カフェでの飲食代は各自負担)

24日(金)15:00〜20:00
25日(土)13:00〜18:00
26日(日)13:00〜18:00

上記時間帯は会場にいます。

 

《トーク&ブランチの会》

『David & RiKOのリアルなハワイ島ライフ』 をテーマに
トークとブランチをお楽しみいただきます。

ブランチは、デイヴィッドが腕をふるって作る
「これがホントのハワイアンパンケーキ」。

ハワイ島リトリートでしか食べられない、
ヘルシーで美味しい、大、大、大好評のパンケーキです。

11月26日(日)10:00〜12:00

会費 3,500円
(当日現金で、お釣りのいらないようご用意ください。)

定員6名、事前お申込が必要です。

写真展、トーク&ブランチ会ともに
詳細はこちらをご覧ください。

(トーク&ブランチ会のお申込も上記から。)


12月3日(日)は京都にて

《フィットした暮らしをデザインする1Dayリトリート》 

もやります!
詳細・お申し込みはこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。