どこにいてもシアワセ!でいる

ハワイ島に戻って、早10日経ちました。

 

久しぶりの日本では
ハワイ島(アメリカ)ではあり得ない(!)繊細な味覚や、
歌舞伎鑑賞など伝統文化も楽しんで
とても充実した滞在となりました(^^)

 

が、実のところ、帰国当初は
のどかなハワイ島とのギャップ、

特に東京の
人とクルマの多さ、
隙間なく立ち並ぶ建物…

に、少し息苦しさのようなものを感じておりました。。

 

 

そんな東京での「写真展」と
「トークとブランチの会」。

 

後者は、写真展をご覧いただいて、
そのあと私たちが普段家で食べている
ハワイアンパンケーキを再現し
皆さまにお召し上がりいただく会でした。

 

終わってからね、参加者のYKさまから
こんな素敵なメールをいただいたんです。

ご本人の了解をいただき、ご紹介しますね。

 

リコさん

今日は、素敵な会にお誘い頂きありがとうございました。

 

素敵な写真
(パソコン上で見るのと違い、
インパクトが強く、
自然の良さを改めて感じました。)

に美味しいパンケーキ
(おススメの味を納得しました。
これまで食したパンケーキで一番おいしかったです。)

を頂き、豊かな時間を過ごさせて頂きました。

 

リコさんの温かなおもてなしに、
心地よい空間を皆さんと共有でき楽しかったです。
お疲れ様でした。

 

あの後、私は上野の国立博物館へ行き
「フランス人間国宝展」を見てきました。

 

人間の創造性とモノづくりの素晴らしさに触れると、
心が潤い幸せな気持ちになります。

 

帰りにとっても立派なイチョウの木にも出会い、
大いなる自然の中で生きられることが
どれほど必要なことか、
ずっと身近に感じられる環境に身を置きたいと思いました。

 

今日は、本当にリッチな1日となりました。

(後略)

 

 

写真やパンケーキを喜んでもらえて、よかった!

イベント当日はじっくり写真を撮れなくて。 これは後日、岡山の友人宅にて(^^)

 

でも嬉しいのはそれだけではなくて。

 

私が少し窮屈に感じた同じ東京で
彼女が心ゆたかな時間の過ごしたと聞き、
私までホッと安らぎました。

 

結局、どこにいても、どこに住んでも、
与えられた環境のなかで
いかに自分を満たすか(栄養補給をするか)ですね。

 

コスモポリタンな大都会では
ハワイ島にはない、
洗練されたカルチャーが身近にあります。

 

一方、ハワイ島では
ゆったりした時間の流れと
壮大な自然が人を癒してくれます。

 

食で言えば、

日本の、味付けも盛り付けも繊細な懐石料理と、
素材そのものが美味しいハワイのトロピカルフルーツ、

でしょうか(^^)

趣は違っても、どちらを食べても
ココロは喜ぶのだから。

…ときに、無い物ねだりしたくなったとしても(^^)

 

 

どこにいても、どこに住んでも、
上手に自分を満たしてあげて、

(それはガス抜きすることでもあり)

シアワセの基礎体力、上げましょう。

 

日本もハワイ島も、
それからセドナ(アリゾナ)も、
それぞれ違う魅力があって、どこも大好き(^^)

 

 

 

来年もセドナ(アリゾナ)リトリート〈仮〉開催します。

ご興味のある方は「先行案内」にご登録ください。

一般に先駆けて、詳細が決まり次第
ご案内を差し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。