ハッピーエンドかどうかは、 物語をどこで終わらせるかによって決まる

明けましておめでとうございます。
ハワイ島も、日本より19時間遅れで
2018年になりました(^^)

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

こちらは11月下旬のサンクスギビングデーから
お正月までが「ホリデーシーズン」で、
休暇をとる人が多いです。

 

ただ、お正月(New Year’s Day)も
一連の休日のなかの1日という感じで
会社などの休みも元日のみ。

 

そういう意味では、地味なお正月です。

 

私はというと、
大晦日は例年のごとくデイヴィッドと
家のラナイ(ベランダ)で
深夜0時の打ち上げ花火を見ながら
シャンパンで新年を祝いました(^^)

 

その打ち上げ花火の写真がこちら。

コナで打ち上げ花火が上がるのは
7月4日の独立記念日と
ニューイヤーのカウントダウンのみ。

 

毎回なかなか思うような写真が撮れず、
今回はカメラの「三脚」を新調しました。

 

夜空の撮影に三脚は必須アイテム。
前から持ってる三脚では役不足なので。

 

ところが、この新品の三脚、
いざ使おうと開封したら、
パッケージの写真とはどう見ても違う…

 

三脚の「脚」の上に肝心の
カメラを乗せる「台」が付いてない!

 

まさかの、部品つけ忘れ!?!?

 

にわかに信じられず
手がかりを探してネットで調べるうちに
同じ製品の通販サイトに行き着きました。

 

そこで見たのが数々の<悪い>商品レビュー。

 

え、そんなに壊れやすいの?
わー、顧客満足度こんなに低いんだー!

ってびっくり。

 

よって、交換ではなく、
返品することに決めました。

 

台が付いてないことで
最初は変な汗かいたけれど、
結果的に、そのおかげで粗悪品(?)買わずに済みました。

 

何が幸いするか、わからない、、

と言うより、
すべては うまくいくようになっている、
と改めて思った出来事でした。

 

目の前のことに一喜一憂して
身も心もドタバタするより、
「これもハッピーエンドへの過程」
と思って、ドンと構えていたいですね。

 

かのオーソン・ウェルズも言ってます

ハッピーエンドかどうかは、
物語をどこで終わらせるかによって決まる

って。

 

さて、先ほどの打ち上げ花火の写真は、
とりあえず、三脚の代わりに
ラナイの手すりにカメラを乗せて撮りました。

 

落とさないよう、ストラップをしっかり腕に巻いて(^^)

 

三脚が使えないなら使えないで
知恵を絞るのも楽しい、、

けど、やっぱり不便なので
独立記念日までに品定めしよう(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。