「ダイエットしたい」では痩せられないワケ

年の初めというと、新年の抱負や
今年の目標など高らかに掲げますよね。

 

それは前年を踏まえて、今年はどうしたいか、
ということなのですが

 

私自身、去年を振り返ると、
写真展を開く、という
思い立って数ヶ月で叶ったこともあれば、
逆に、長いことあたためながらも
実現しなかったことも。

 

叶わなかったことは残念です。

 

が、「そのこと」に執着せず
やってきた流れ(写真展)に
ふわっと飛び乗れてよかったなと思います。

 

いや、個展する、なんて
宣言しなきゃよかったと思うほど大変でしたけど、
その分、得るものはたっくさんあったから。

 

叶わなかった「そのこと」は、
きっと今はタイミングじゃなくて、
「それよりこっちを経験しなさい」と
宇宙が写真展を差し出してくれたのでしょう(^^)

 

 

…と、話が膨らんでしまいましたが、

 

何かを達成して得られるのは
栄光や他者からの評価もあるけれど、

それより
達成して初めて見れる景色がある。
初めて知る境地がある。
初めてつく自信がある。

 

それらが次へのモチベーションになって
また新たしい世界が広がる。

 

先ほど、写真展から得るものがあった、
と書いたのはそういう意味の豊かさを言ってます。

 

さて皆さんは今年、どんな抱負・目標を定めましたか?

 

せっかく立てた目標も、
1ヶ月後にはフェイドアウト…
なんてことのないようにしたいですよね。

 

今日は、そのための第一歩をご紹介します。

 

まず、人は想像できる範囲しか実現できません。

 

なので仮に
「今年はダイエット成功させる」が目標という場合、
実際には「ダイエットしたいな♡」
程度の気持ちしかないのでは?と私は思います。

 

というのは、本気でダイエットしたかったら

「5kg落として、それをキープする」

のように目指すところをきちんと思い描けて
具体的な言葉になるはずです。

 

リアルな数字や言葉で表現する。

 

つまり、そこまで狙いを定めることが
願望実現ではとても大事。

 

それだけで、現実的にピンとくるし、
アクションも起こしやすいでしょ。

 

ぼんやりと思い描いたことは、
ぼんやりとしか実現しません。

 

なのでね、
ご自分の目標が漠然としてるなと思ったら
リアルな表現に書き換えましょ。

 

 

先ほどのダイエットの例の続きですが、

5kg落として、素敵な服が似合うようになると…

 

キレイになったねと言われたり、
自分に自信が持てるようになる。

 

するとセルフイメージも上がって
それまで縁がないと思っていた世界に飛び込んだり
次の目標ができたり。

 

…というのが、達成したからこそ起こる
豊かさの循環です。

 

さぁ、どうでしょう?

もしあなたの今年の抱負・目標、
具体的な数字や言葉で言えてますか?

 

なお、これをさらに一歩深める
新春お年玉特別企画を
1月6日(土)20時にニュースレター(無料)で配信します。

ご登録はこちらから。

 

 

 

◎現在受付中の先行案内
———————————————
日程・詳細が決まり次第、お知らせが届き、
先行申し込みができます。

・ハワイ島リトリート(2018年4月以降)

・セドナリトリート(2018年5月)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。