新春お年玉特別企画

毎朝Yahoo!ニュースをチェックしますが
今朝は星野仙一さんの訃報にびっくりいたしました。

 

もちろん面識などは全くありませんが、
こう見えて(?)私、子供の頃から虎党でして(^^)

 

星野監督(と、呼ばせていただきます)が
タイガースを優勝に導かれた2003年。

 

とても個人的なことですが、当時私は
これまでの人生で、一番辛い時期でした…

 

今の私だけを知ってる方からは
「信じられない」と言われますが
あの頃は「うつ」とパニック障害を患っていて
普通なら難なくできることもままならず、
とても不安定な毎日でした。

 

詳細はこちらをご覧いただくとして。

 

けれど、阪神優勝は嬉しくて
記念グッズを買いたい!という
強い思いで、ショップまで足を運んだ…

当時の私には、すごいことでした。

 

このこと、すっかり忘れてましたが
今朝、訃報を聞いて思い出しました。

 

あの時のタイガースを率いていた
星野監督がお亡くなりになったのは
とても残念。

 

あらためて、「永遠」というのはないんだと思いました。
ご冥福をお祈りいたします。

 

と、少し重い書き出しになりましたが。

 

そう、永遠はないんです。
私たちも限られた命を生きているわけで。

 

ということは、仕事はもちろんのこと、
遊びも、
ぼーっとするのも、
誰かのつまらない一言にネチネチと腹をたてるのも…

どれも、命を削ってそれをしてる、
ていうことになりません?

そう考えたら、時間の使い方、
イコール人生の使い方と
きちんと向き合わないと「もったいない」って思うんです。

 

もちろん誰しも日々のあれこれに追われているし、
遊んだり楽しむためには
働いてお金作らないといけないし、
目の前のシアワセだけを追えばいいってもんでもない。

 

「思考と感覚」や
「現実的な環境と自己実現」のバランスをどうとるか?

 

など、考えるともう「無理〜」って
目を背けたくなるのもわかります。

 

私もそうでしたから(^^)

 

だけど、見ようとしないから「無理〜」なのです。

 

ちょっと勇気を出して、見てみたら
あなたが大切にしたいもの、

たとえば家族との時間、
丁寧な暮らし、
自己実現など、

を大切にした豊かな暮らしへの
道筋がわかります。

 

ちょうど新年を迎えた今、
気持ちも新たに自分が本当はどうしたいのか、
何を求めて、どんなふうに暮らしたいのか、
きちんと向き合いませんか?

 

ということで、

  • 今年こそ本気で「何か」を変えたい、
  • 今まで避けていたことと向き合いたい、
  • 毎年「今年の目標」は2月にはフェイドアウトしてしまう、

という方に【新春お年玉特別企画】です(^^)

 

内容はニュースレターにてご案内しています。

未購読の方、今から登録しても間に合いますよ。
(ただし、お年玉特典がすでに定員に達している場合があります。)

 

 

◎現在受付中の先行案内
———————————————
日程・詳細が決まり次第、お知らせが届き、
先行申し込みができます。

・ハワイ島リトリート(2018年4月以降)

・セドナリトリート(2018年5月)

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。