先生はウミガメ

お気に入りのビーチに行ってきました(^^)

 

冬の間は水も冷たくて、
(特にこの冬は寒かった!)
ビーチから遠ざかっていたのですが

重い腰を上げた(?)のは、
2年前にフェイスブックに投稿した
ウミガメの動画を見て。

 

「過去のこの日」ということで
タイムラインに上がってきたんです。

 

その動画に添えた文章が、こちら…

今朝、海中メディテーションしてたら
会いに来てくれたホヌ(ウミガメ)です。

優雅で、見てるだけで
ふっと肩のちからが抜けました。

日常のなかに作る「非日常」な時間。
小さなリセットが出来たり
違う視点にシフトして物事を見られたり。。

少々忙しくても、
そんな時間をもつ勇気、大事にしたいと思いました。

 

動画はこちら…

 

 

 

ということで、
久しぶりにビーチに繰り出したんです。

 

着いたらまずは、
溶岩ビーチにごろーん。

 

そう、砂浜ではなく、ゴツゴツした
溶岩のビーチが
ハワイ島にはたくさんあるんです。

 

薄曇りで、涼しい日だったけど
黒い溶岩は
程よくあったまっていて、
寝ころんだら、じ〜んと熱が伝わってくるのです。

 

 

よく、マッサージで、
温めた溶岩石を「ホットストーン」として
背中に乗せてくれるけど、
その全身バージョンですね!

 

とろけそうに癒されながら、
生きた地球のエネルギーが
どんどんチャージされて…

なんか、もぅ
深いところが満たされるんです。

 

 

そのあと海に入ったら、またもやウミガメに遭遇。

 

優雅に泳ぐウミガメの
甲羅についた藻を食べようと
何匹かのトロピカルフィッシュがつきまとって…

(残念ながら、その場面は撮れず。)

 

だけど、当のウミガメくんは、我れ関せず。

 

媚びるわけでもなく、かといって
払いのけるわけでもなく。

 

波に押されるまま漂って、
あらがうことなく、それでいて、なお優雅。

 

たかがウミガメ、されどウミガメ。

 

なんだか感じ入るものがあり、

私も、正々堂々
何かに惑わされることなく
私らしく在ろう、って思いました。

 

こういう日常の中に
気づきや学びがあるのがハワイ島ライフ。

 

大都会のように
著名な講師から何かを学べる機会は少ないけれど

それをカバーしてまだ余るほど、
「自然」から教わることが、たくさんあります。

 

しかもね、
私が溶岩ビーチでチャージした直後に
ウミガメからハッとさせられたように

自分のコンディションが整っていればいるほど
受け取るものの精度が上がるのを
経験的に感じています。

 

なので、普段の食事とか
ヨガや瞑想で心を整えること、心がけてるんです

 

私とデイヴィッドのハワイ島リトリートは
そんな私たちのハワイ島ライフを
コンパクトに体験していただきながら

次のステージや、本当にフィットする生き方へ、
シフトするためのトータルプログラムです。

 

 

『人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島』

次回は7月に開催予定。

こちらにご登録された方には近日中に詳細ご案内します。

 

『セドナリトリート』
絶賛受け付け中

 

ニュースレターの購読はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。