食洗機がいっぱいになるまで待つアメリカ

セドナリトリート、おかげさまで
無事、終了しました。

 

セドナを拠点に、 モニュメントバレー
ホースシューベンド、
アンテロープキャニオンなどの絶景を
地上から、またヘリコプターで上空から
堪能してきました。

 

どのスポットも広大で
想像を絶する自然の造形。

 

と同時に、みなさん、まず、
各スポット間の移動距離に驚かれます。

 

地図で見てるだけでは
ピンとこない、圧倒的なスケールだから。

 

そのインパクトはとっても大きい!んです。

だだっ広い荒野を
何時間もクルマを走らせないといけない、
そのスケールも、ぜひ
ハダで感じていただきたかった。

 

参加したゲストの方も

「これは実際にこの場に来て見ないと
絶対にわかりませんね!!」

と興奮気味でした(^ ^)

 

 

そして、主宰者として
いちばん嬉しかったのは、

「知識+体感することで
これまでの考え方の枠が広がりました」

というコメント。

 

ショップやレストランで
スタッフの
(日本では失礼な態度ととられるような)
超カジュアル&マイペースな接客に

「こういうのもアリなんだ」

と、サービスへの固定概念が
ひっくり返った、とのことでした。

固定概念がひっくり返る、といえば
もう一つ。

 

アメリカ~ンな暮らしを
体験していただけるよう貸切の一戸建てに
滞在したのですが…

アメリカでは大きな食洗機が
いっぱいに詰まるまで
汚れた食器を洗わずに
食洗機内にためておくのが普通、、

とお話ししたら、ゲストのみなさん、

 

え”ー!!

 

と、どの絶景を見たときよりも
大きな声をあげてビックリしてました(笑)。

 

土地が広大だから、家も大きい。
家が大きければ家具、家電も大きい。

 

食洗機も、しかり。

 

少量で回しても水道、電気代は
同じだけかかるから、
どうせなら、一杯になるまで待つ方が合理的、

というワケ(^ ^)

 

だらしない、とか
家事怠慢、ととらないんです。

 

そんなカルチャーショックも
体験していただきたかった。

 

発想力ゆたかに
今までの常識を超えることで
住む世界も、自分の可能性も変わります。

 

そもそも、自分がラクでいられます。

 

そのためにも非日常を体験するのは、
ものすごく大事。

 

物理的にも精神的にも
ひとつ、とびらを開いて
より大きな世界へ。

 

7月のハワイ島リトリートも、
そんな機会の一つです。

 

キラウエア火山の噴火で
近隣には被害が出ていますが
幸い、リトリートを行うコナは安全です。

 

どうぞご心配なく、ご参加ください(^ ^)

==================

「人生のとびらを開くハワイ島リトリート」

詳細は上記リンクよりお取り寄せください。

 残席2。

==================

 

さて、デイヴィッドと私は
リトリート終了後、
セドナ近郊のお気に入りのキャンプ場で1泊し、
今は隣の州、ニューメキシコに来ています。

 

これからしばらく
私たちのセカンドハウス、
キャンピングカーの「オームホーム」で
ロードトリップをしてきます。

 

今日は温泉をめざして(^ ^)

 

あ、温泉といっても
日本のソレとはまたずいぶん違います!

 

また旅の近況しますね。

 

よかったらフェイスブックもフォローください。
もっと小まめにアップしてます。

 


 

●ハワイ島リトリート受付中!

詳細はこちらからお受け取りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。