考えすぎて本当の望みかどうか、わからない?

この前も書きましたが、
5月初旬以降
キラウェアの火山活動が活発なハワイ島。

 

でも、危険なのは島の本の一部の地域のみ!

 

私の住むコナを含む
ほとんどのエリアは安全で
いつもと変わらぬアロハ〜な日々です(^^)

 

 

とはいえ、
美しかった木々や湖が溶岩で
真っ黒に埋め尽くされた写真を見ると
私も胸がつまる思い、、でした。

 

でもね、
ゼロから草木が生えて
いずれここに新しく美しい景色ができる。

 

その始まりとも思えて、
感傷的な気持ちよりも
むしろ喜びに似た感情が湧いてきました。

 

そして何より、

「永遠に続くこと」なんて何にもない!

ことを、痛烈に感じました。

 

 

実は、このところ
ずっと気になってたことがあるんです。。

 

先月のセドナリトリートの様子を
フェイスブックにアップしてたんですけどね。

 

 

  

 

去年も、今年も、
参加したいけど見送った、、という方が
それをご覧になって、

「次回こそ参加したいです」と。

 

そう言ってもらって嬉しい反面、
正直、ちょっとザワザワしたんですよ。

 

だって、「次回」って、いつ?

 

また開催すると
決めたわけではないのに、ね(笑)

 

彼女のなかではすでに
次回がある、ていう前提なのかしらん。。

 

来年も、て思いはありますが
まだ白紙です。

 

ま、
社交辞令だったのなら
それはそれ、なんだけど。

 

当たり前にあった美しい湖が
溶岩で埋め尽くされることだって
あるんです。

 

「今」を大切に、
行きたい場所には行き、
やりたいことは、やっておかないとね!

 

後悔はしたくないから。

これは、私が生きる上で
いちばん大切にしていることの一つ。

 

 

人生が終わる時に
生涯を振り返れる瞬間があるとして、

そのときに挙げる
「後悔」の数を一つでも減らし、

「幸せでピースフルだった瞬間」を
一つでも多く数えられるように。

 

私、そう思って日々暮らしてます。

 

もちろん、
やりたいからって何でもかんでも
できるとは限りません。

 

時間やお金の制約もあるしね。

 

ただ、理性で考え始めると
何が自分の本心かさえわからなくなってくる。

 

そんなこと、ありません?

 

で結果的に、

「お金」「時間」…を言い訳
(してることに自分で気づかないまま)
本来、開花させるべき芽まで
摘んでしまうこと、少なくないんですよね(>_<)

 

これこそ、一生の後悔もの!

 

じゃぁ、一体どうすれば
自分の本心を見極められるの??

て疑問に至りますよね。

 

その方法、
来月のハワイ島リトリートで、
ワークとして取り上げますよ(^^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。