一周まわって…

「伝統的」なのか「閉鎖的」なのか…
私のデフォルトは京都でした。

 

それが、
まさかの国際結婚→ハワイ島暮らしへ。。

 

 

挙式はハワイ島で、もちろんドレス。

 

ただ、呉服屋の娘なんで、
ホントは和装も着たかった、、

 

ってことは、すっかり忘却のかなた。

 

「カジュアル」なのか「粗野」なのか、
とにかく、それまでと真逆の世界で

想定外の喜びも、
想定外の痛みも、

いーっぱい味わって
あれから、もうすぐ12年。

 

 

先日、思いがけないご縁で、
バウ・リニューアル(※)
のセレモニーを挙げていただきました。

(※)直訳すると「誓いの更新」。
   ざっくり言うと、改めて挙式すること(?)

 

それも、和装で。

しかも、ハワイで一番古く
格式高い、モクアイカウア教会で。

 

 

髪を結ってもらい、
この日のために
日本から運んでくださった
白無垢を着付けてもらい…

 

支度が整うにつれ、
あのとき封印した
和装への思いが解き放たれて

じわじわ、ひたひた、
喜びが溢れてきました。

 

そして気づいたんです…

 

 

あのとき、
和装への思いを
あえて断ち切ったのは、

新しい世界へ飛び込む
私なりの覚悟だったんだ、て。

 

泣けるような、笑えるような(涙)

 

 

一周まわって、
これからは、もっとしなやかに、
ふたつの対照的な世界を行き来したい。

 

いや、ふたつのようで
本当は、
同じ一つの世界だね…

 

ようやく、そんな風にも見えてきた。

 

ハワイ島モクアイカウア教会

 

人生に無駄な経験はない、とは
よく言ったもんです(笑)

 

これからも
泣き笑いしながら精進いたします。

 

あ、夫婦の愛もさらに深めながら。はい♡

 

 

 

 

ブログより濃い話、
「なりたい私」を叶えるヒントから
次回リトリート開催情報まで、
ニュースレターでお届けしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。