フラを始めたら、夫婦円満になった!

大きな声じゃ言えないけれど…

 

ハワイ島生活13年目にして
フラデビュー。

 

いつか、タイミングがきたら
やるのかなと思ってたけど、
ホントに、その時は一瞬にして、来たのれす…!

 

先週のある夜、友人に誘われて
その翌日、即、初めてのレッスンへ。

 

 

こちらではスタジオじゃなく、
屋外でやるんですよね。

 

しかもサンセットの美しい時間。

 

1日のあれやこれやを
洗い流すような、
いい時間と空間でした。

 

 

 

しかし私は、ステップもままならず、
太ももガクガク。


全然ついていけないのは、想定内(^^ゞ

 

ただ、ヘロヘロになりながらも、
一人のフラガールに釘付けになったんです。

 

15〜6歳くらいのその子、
ただ振りを踊ってるんじゃなく、

 

超なりきり、っていうんですか?

 

なんのためらいも恥じらいもなく、
ぜーんぶ出し切ってる。

 

あんなふうに踊れたら、
気持ちいいだろうなぁ!!

 

いつか…

 

私も、あんなふうに
フラで自分を表現できるようになりたい!

 

と、(初回にもかかわらず;;)思った。

 

 

そのことを、帰宅後、
興奮冷めやらぬまま
夫デイヴィッドに話したんです。

 

すると…

 

彼の目がみるみる赤くなって、
涙が溢れてくるではありませんか!

なにごと?と聞くと、

 

「嬉しい」と。

 

 

 

え、

 

私が勝手にレッスンに行き、
勝手に申込書書いてきて…、

 

と、好きなことするだけで
夫が泣いて喜んでくれる!?!?

 

そんなことで
彼はシアワセなんだ…!!

 

ということは…?

夫のため、家族のため、
誰かのため、と
眉間にシワよせて頑張るのが全てではないのですね。

 

むろん、妻が好き放題すればいい、
ってわけでは、ありません。

 

あの少女のように踊りたい、
とデイヴィッドに話したとき、

 

自分が存分に踊ってるところをイメージして、
心が豊かに満たされていたんです。

 

すると…

 

デイヴィッドまで幸せになったとさ(^^)

 

 

やっぱり、その人がまとうエネルギーは
周りに伝わりますからね。

 

もっと幸せになるために
◯◯しなくては!

 

と青筋立てて疲れた顔してたら、
周りも、ドヨーンと下がります。

 

それよりまず、自分を豊かに満たそう。

 

私が満たされると夫がこんなに喜んでくれる。

 

そう思うとありがたくて、
私もそれが態度に出ます。

 

このあと、さらにいいスパイラルが
生まれました…

 

また、続き書きます!

 

 

2019年6月開催!

先行案内にご登録の方には、
詳細と、特別ご案内メール差し上げます。

 

2019年5月開催!

【満席→キャンセル待ち受付中】

>>詳細はこちらから、すぐにお届けします

 

大好評!無料メールレッスン

人生が停滞しているとしたら、それなりの、
大きく展開するにも、それなりの理由があります。

  • 今のステージから抜け出し、
  • もっとラクに、
  • あなたらしく充実した自分を生きたい

という方へ!ぜひお受け取りください。

 


୨୧—YURiKO JOHNSON [ALOHA STYLE]の主なご提供メニュー—୨୧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。