夫の点数、妻の点数

「いつも仲良しで、いいね!」
とよく言っていただくデイヴィッドとわたくしです。

ありがとうございます(^^)

 

実はさほど実感はなく、
「まだまだ新婚ですから〜」
なんて照れ隠し半分に返してきました(笑)。

(ホントは結婚11年目です。)

 

ちょっと遊んでみました!

 

が、それにしても結構な頻度で
夫婦仲がいいと言われます。

 

先日も友人から「うらやましいわ」と。

 

これはどういうことか?

と、いよいよ気になってきて、
「夫婦」について
私なりに掘り下げてみました。。

 

 

京都の呉服屋の娘に生まれた私は
それなりに雅(みやび)な環境で
育ったのかなと、今になって思います。

 

 

そんな私が、180度違う
このワイルドなハワイ島で暮らすようになるなんて。

 

しかも、それが案外、違和感もなく
馴染んでいるのに自分でも驚きです。

 

 

 

ただ…

 

環境も暮らし方も、人付き合いも
ご丁寧な「京都流」しか知らなかった私。

 

合理的で(私からすれば)粗野な
価値観や文化に由来した
こちらの人々の言動に不意打ちを食らったり
深く傷つくことも…正直、ありました。

 

しかし、それはよく考えると
ハワイだから、ではなく
私が飛び込んだのが白人社会だったから、
なのでした。

 

同じハワイ島に住んでも
夫が日本人だったり、日系人だったら…
と想定してみると

夫婦をとり巻く環境も、
暮らし方も、
日々の食事も、
さらには、夫婦の在り方も…

 

きっと今の私たちとは違うだろうな、、
って、容易に想像できます。

 

 

 

文化の違いに戸惑う私を
デイヴィッドはよくフォローしてくれると
ほんとに感謝しています。

 

が、それでもときに意見や考え方が合わず
(手っ取り早く言えば)
ケンカすることも当然、あります(^^ゞ

 

いくら話しても堂々巡りになったり。。

 

しかし、その相容れない部分が
お互いに脈々と受け継いできた文化や歴史、、

それらをひっくるめてDNAというのかもしれませんが…

の違いによるものだとわかったとき
「衝突」が「理解」に変わる。

 

一瞬にして。

 

という出来事が、つい先日ありました。

 

 

 

そこに至るには時間もエネルギーもかかり、
もう投げ出したい!てなるのですが、

しかし、相手も諦めずに
同じ時間とエネルギーをかけてくれるからこそ
たどり着けた着地点。

 

つまり、デイヴィッドだからこそ。

 

そして私たちの場合、ありがたいことに
問題のほとんどが
文化の違いによるものなんですねぇ、
人格の問題ではなくて。

 

また、文化の違いのおかげで
キャンピングカーで秘境をめぐる旅だって
何度も経験させてもらってるわけで。

 

 

 

なぁんて、つらつら考えるうちに
なぜか点数をつけなくなりました。

そう、「夫の点数」(笑)。

 

100点満点としたら、デイヴィッドは…

 

ん〜~~、200点!

 

 

 

で、昨日。

 

ランチ食べながら採点結果を
デイヴィッドに伝えようと…

いや、その前に聞くことにしました。
私の「妻の点数」を。

 

彼の答えは

「100点満点で………150点!」

 

うわ、私の方が50点低かった〜
と大笑い。

 

それぞれの主観でつけた根拠のない点数とはいえ、
私の方が相手に高い点をつけられる現実。

 

それは素直にありがたいなぁ〜

なんて噛み締めながら
デイヴィッドの散髪をする日曜の午後でした。

 

 

 


『セドナ&アリゾナハイライト・アドベンチャーツアー』

2017年5月15日(月)〜20日(土)<現地5泊>

【残席1

<早割>は2017年3月31日まで。
お申し込みはお早めにどうぞ。

 


『人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島』

次回は6月以降に開催予定です。

ご興味ある方は、《先行案内》にご登録ください。
詳細が決まりましたら一般に先駆けてお知らせが届き、
先行申し込みができます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。