その鎧、脱ぎませんか(^^)

真っ直ぐに精進することは大事だけれど、弱みや、かっこ悪い自分を見せたって、いいんです。むしろ、そんな生身の人間の方が歯を食いしばり、鎧で身を固めた人より、断然、近づきやすく、断然、愛おしい。そして、物事うまくいく。なぜそうなのか、とっても興味深いお話をシェアします(^^)

「いつも通り」が愛おしい

夫デイヴィッドが誕生日を迎えました。と言っても、本当に、ありふれた休日のようにお家で過ごしましたが、いつも通りの「特別な日」が とても愛おしく感じられました。以前の私は、見た目、充実してるようで、 実はどこか、満たされてなかった。そう、「幸せの基礎体力」が低かったんです…。

眠らせてる筋肉をストレッチしたら…!

いつも使わない筋肉をストレッチしてみたら、スッと新しいものが生まれるものですね!コロナ禍から生まれたオンライン型リトリートプログラム「モーニング・リトリート」ですが、参加した方が皆、堅実にシフトしていかれるのは、やっぱり、課題を与えられる=いつも使ってない筋肉をストレッチ するから!ですね(^^)

暮らしから雑音(ノイズ)をなくそう

私たちの日常には、たくさんの「ノイズ」があふれてます。しかも、ノイズは「音」に限ったことではありません。自分を下げるノイズを極力入れないようにして、本当に大切なことに集中するための朝の習慣を作ったら、人生において、ものすごく大切なことに気づけた。しかも、たった4週間で。そんな朝の習慣について綴りました。

「即答できる」よりウンと大切なこと

ひとつ前の記事で、「3ヶ月後、どうなってたいですか?」と、モーニング・リトリート参加メンバーに問いかけたことを書きました。ホントのところ、そのときは漠然とした答えしか思い浮かばない人もあったのですが、その後数日のうちに「クリアになりました」との声が相次ぎ…!質問に即答できることより大切なことを綴りました。

3ヶ月後、どうなってたい?

駆り立てられるように常に上を目指すとか、思考で練り上げた道を生き急ぐのは、本人も、周囲も、ちょっと辛い。。だら〜んと、流れに任せたいモードの時もあるもんね。 ただ、それでも「こーゆー風になっていきたい」というイメージは、意識しておいた方がいいと思うのです…。

10年後をデザインする

リモート同窓会に参加しました(^^)みんな、遠いあの頃には想像できなかった今を生きてるんだなぁ、と感慨深く。同時に「10年前の同窓会の頃には想像できなかった自分を生きてるな」と思える10年後を迎えたい!とも。目の前のことに追われがちだけれど、ちょっと時間をとって、10年後の自分をデザインする「自分会議」開きませんか(^...

「得意」を伸ばす方法

ご縁をいただいて、ライターデビューいたしました(^^)一つ願いが叶いました。私は綿密にリサーチして努力を積み重ねるのが苦手。むしろ直感や流れにパッと乗って願いを叶える方が得意なので、ここぞというときにそのチカラが出せるよう、自分を整えることに注力しています。今回の件も、そのパターンでした。が、シンクロニシティが生むため...

「好き♡」を取りもどそう

私にしては珍しく、3日連続のブログUPです。ここ1週間はブログを毎日書こう、と決めたので(^^) というのも、私もともと、「書く」こと大好きだったのが、ある頃から全然書けなくなって…。でも、ふとしたきっかけで書くことへの「好き」を取りもどそう、と決めました。今日は、私が「好き」→「苦手」→「好き」を取りもどそう、まで...