帰国イベントのご案内と、「理想」に執着しないこと

今日は帰国イベントのご案内です(^^)

 

が、その前に、
私が駆け出しのコーチだった頃の話を、少し。

 

 

 

私、ある先輩コーチの言葉に
いたく感化されましてね。

 

その言葉とは…

 

「コーチっていう職業が
 要らない世の中になったらいいと思ってる。」

 

え~~~、意味わからん!
と思いましたけどね、最初は(笑)。

 

その真意はというと、

「コーチ」という人がいなくても
普通の人がそれぞれ
普通の会話のなかで
自然とコーチングできたり、

 

セルフコーチングで
自己解決して前へ進める、

それがスタンダードになったらいいな、

 

ということでした。

 

この話を聞いた頃の私。わ、若い(笑)

 

 

素晴らしい理想!!

 

そう思った私は、
まずは自分が、
「コーチ」を雇わなくても
迷いなく人生突き進める人間になろう、

 

そのために自己研鑽に励もう、
と心に決めました。

 

ところが、ですね…

 

白状しますと、

いつの間にか、私、
「コーチなしでやっていける自分」
になることと、

「なんでも自力で解決(突破)すること」
が、ごっちゃになってしまって。。

 

 

きちんと学んでないこと、つまり
できるはずのないことまで
見よう見まねで
なんとかやり遂げよう、、

 

ってなっていきました。

 

たとえば、
コーチングはきちんと学んだから
セッションはできるけれど、
お客さんの集め方は学んでなかったんです…!

 

それを、ビジネスセンスのない私が
小手先でテキトーにやっても
思うようにいかず。(←当然)

 

これじゃぁ
コーチ要らずの生き方のためのセッション、
全然広められないよ~(> <)

 

そんなジレンマに陥って、はじめて
理想に執着して遠回りしてることに気づきました。

 

ちゃんと専門家に習わなくては!ってね。

 

それからです、
セミナーを受講したり、
コンサルを受けたりして
基礎から学びました。

 

そしたら?

 

やっぱりチカラがつくんですよね。

 

おかげさまで、今では
コーチングだけでなく
リトリートも毎回満席で開催できるようになりました。

 

自信もつきました。

 

コーチという職業がなくなる日が
実際に来るかどうかは別として、

少なくとも私の思う理想に向けて、
足踏み→前進してるのを実感できるようになりました(^^)

 

あ、自分だけで頑張ったことが
無駄だったとは思いませんけどね。

 

ただ、時間は有限だから。

 

いちばん大事なのは、
本来の目的に向かうこと。

 

そのために必要なスキルは
専門家から学んだ方が早いし、

 

その分早く人生前に進められたら
多くの経験が得られて
より豊かな人生になりますよね(^^)

 

 

さて、11月の帰国時に
1Dayリトリートを開催します。

 

ここでは、望むように人生を運ぶための
実践的なお話をさせていただきます。

 

なんでもスルスルと叶えていく人が
必ず(無意識で)やっていること、

なぜそれが効果的なのか、
ワークを取り入れてご説明します。

 

体験型なので
しっかり腹に落としていただけます(^^)

 

人は、腑に落ちたことしか
行動に移せないし、ね。

 

コーチ要らずで
自分で人生の舵取りをしたい方へ☆

 

ご興味ある方は、こちらにご登録のうえ
詳細をお待ちください。

↓↓↓

2019年帰国スペシャルイベント

>>先行案内のご登録は、下記の画像をクリック!

 

無料メルマガ(ニュースレター)登録はこちら

ご登録の方には、メールレッスンをもれなくプレゼント!

メルマガ登録・プレゼントのお受け取りは下の画像をクリック!

 


 

୨୧—YURiKO JOHNSON [ALOHA STYLE]の主なご提供メニュー—୨୧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。