人生の質を上げるには、言葉の◯◯を上げよう

▽この記事の内容は、こちらで詳しくお聴きいただけます▽

#37 人生の質を上げるには、言葉の◯◯を上げよう ALOHA STYLE RADIO | アロハスタイルラジオ♪

言葉をテキトーに使ってしまう、
ということ、ありませんか?


たとえば、お礼を言う場面で
「ありがとう」の代わりに
「すみません」とお詫びの言葉を言ったり。。


これは、元々は、
相手に気を遣わせて心苦しい、
というような気持ちが働いてのことかと
思います。


なので、そう言いたくなるのも
わからなくはないですが、


言ってる本人は、
心苦しさを感じてなくても
反射的に「すみません」が
出てきてるように見受けられます。


これだと、何と無くは伝わるけれど、
気持ちと言葉にギャップがある。


要は、だいたいこんな感じ、と
アバウトで、言葉の精度が低いわけです。



こういう風に

心の内と似て非なる言葉を
ザックリとテキトーに使っていると、
人生もザックリ、
テキトーなものになってしまいます




なぜなら、
言葉を的確に選べないということは、
自分の心も含めて、
物事をぼんやりとしか見ていない、
ということの表れ。


今、何を伝えたいのか、
伝えるべきなのか、


自分は何を望み、
どこに向かいたいのか?


という意図が明確になってない。


だから、
何となく、テキトーに
日々を過ごし、


その積み重ねで
テキトーな人生になってしまうんです。



人生云々というと
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
毎日の積み重ねが人生ですから、ね。



なので、
悔いなく生きたい、
人生の質を上げたい、
と思うなら、
まず、言葉の精度を上げる
ことから
始めましょう!



心の内を
なるべく正確に表現するには、
どの言葉を使うのがいちばん近いだろう?



を常に考えて言葉を選んでみてください。



最初は難しいかもしれませんが、
自分をしっかりと認知する
トレーニングになります。


自分の深い望みに気づき、
人生の転機ともなり得ます。



焦らず、少しずつやっていきましょう(^^)

▽こちらでもっと詳しくお話ししています。▽

#37 人生の質を上げるには、言葉の◯◯を上げよう ALOHA STYLE RADIO | アロハスタイルラジオ♪


 

ハワイ島リトリート
2022年9月に開催予定!こちらにご登録の方に、最新情報とお申し込みのご案内を差し上げます。

「みんながそうだから」ではなく自分の価値観や欲求を尊重して
フィットした生き方、暮らし方をめざす
40代~50代女性のためのコミュニティ。

ご視聴は、こちらのグループで!
↓↓↓(参加者約130名!)

上記グループでは「自分軸を掘り起こすワークシート」をプレゼント中


SNSよりも、ブログよりも、いちばん濃い内容をお届けしています。

  • 「毎回、そのときの自分に必要なメッセージが書いてあるので
     忙しくてすぐに読めなくても、あとで必ず読んでます」
  • 「いつも心に刺さるメッセージを、ありがとうございます」
  • RiKOさんの文章からは多くの愛が感じられ、本当に癒されます。

とのお声を多数。

୨୧—新規ご登録の方には、無料ご相談セッションプレゼント—୨୧
 (毎月2名さま限定)

ご登録は、こちら

2020年12月より毎日配信中★31,000再生突破♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。