それ、今悩むこと?

世界が注目したアメリカの大統領選挙。
昨夜、結果が出ましたね…。

 

ま、それはそれとして。

私、今朝7時(!)に
歯科の予約が入ってたんです。

 

幸い、大がかりな治療ではないので、
遅くとも8時には終わるだろうから
そのあとビーチに行こうかな~

 

だって、歯科から少し足を伸ばせば
いつものお気に入りのビーチはすぐだし~

 

新調したスイム用のパンツも試したいし~

 

なんて妄想していたのですが。

はい、かなり浮かれてました(^^ゞ
はい、かなり浮かれてました(^^ゞ

 

 

ところが、朝いちばんで
うちのアートギャラリーの、
今日のシフトの女性から連絡が…

 

「大統領選挙の結果がショックで、
恐怖と悲しみと絶望で
仕事ができません。」

 

えーーー!

 

確かにアメリカ人は普段から
政治に関心があるし、日本と違って
選挙に対してすごく熱い!です。

 

だけど、それで仕事できなくなるかぁ?

って、こっちがショック受けながら、
歯科のあとはビーチではなく
ギャラリーに向かった私です(^^)

 

ハイビスカス

 

午後、別件もあり彼女に電話しました。

「どう?」てたずねると
「最悪」とぶっきらぼうな暗い声。

 

気持ちはわからないではないけれど。

 

しかしね、
今、事実としてあるのは
「次の大統領が決まった」だけ。

ですよね。

 

彼女は何か失ったわけでもないし、
傷ついたわけでもない。

(少なくとも、今の時点では。)

 

もちろん、彼女と同じように多くのアメリカ人が
この選挙結果に悲観的になって
各地で反対デモが起こっているのは
私も知ってます。

 

私だって、不安でないわけではありません。
でも実際には、まだ何にも起こってない。

 

ところが彼女は

「トランプ氏が大統領になったら
こうなって、ああなって…」

っていう絶対的なシナリオ(思い込み)の
悲劇のヒロインになってる、、、

あ、こちらの悲劇のヒロインとは
タイプが違いますね。)

と、少し冷めた日本人の私には
とても客観的に見えるんです。

 

 

プルメリア

 

 

そしてね、本人には失礼なのですが…

そんな彼女に
クスって笑う私も、実は、いるのです。

 

いえ、小馬鹿にしてるのではなくて。
彼女の中に私自身を見たんです。

 

というのも、ときどき
まだ起こってない未来への
不安や恐れに縛られている私がいることに
うすうす気づいています。

 

そういうときの私は、今の彼女と同じだなぁって。

 

だから、クスッと笑えるのは
そんな私自身に対して。

 

これを読んでくださってるあなたにも、
そんなことってないですか?

 

サンセット

 

しかも、起こってもいない問題に
過敏に反応して心悩ませるのは
不毛なエネルギーを費やすだけではありません。

 

引き寄せの法則が言われて久しいですが、
引き寄せはあなたの想念が
同じ質のものを引き寄せる、ということ。

 

思い込みでネガティブな未来を疑似体験してしまうと
ホントにそれ、引き寄せてしまいますから。

 

なので、今あなたが囚われている悩みがあるとしたら
それは今悩むに値することか、一度
調べてみてはどうでしょう。

 

調べ方はカンタン。

 

今の自分をもう一人の自分が見たとき
クスッと笑えるかどうか!です。

 

笑えたなら、それは少なくとも
今本気で悩む必要のないことでしょう。

 

なぜなら、笑えるってことは
どこか間抜けだったりコメディに見える、

つまり、何かしら
理屈に合わない思考や行動をとっている、
ということだから。

 

なのでね、ぜひチェクしてみてください。

 

もしクスッと笑えたら、
そのまま笑い飛ばして

今までその事柄にあてていたエネルギーを
情熱に変換して、
あなたが本来向き合うべき課題に注ぎ込みましょ。

 

要らないことに時間もエネルギーも割くのは
もったいない!ですもんね。

 


私と夫デイヴィッドが主宰する
「人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島」

次回の開催日程については<先行案内>にご登録の方には
すでにお知らせしています。

今後も、詳細が決まり次第、一般に先がけて
ご案内してまいります。

♣<先行案内>のご登録はこちらからどうぞ♣

なお、通常のメルマガとは別便でご案内しますので
ご希望の方はお手数ですが上のリンクから
ご登録ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。