イルカに呼ばれて、ハワイ島

「今朝、イルカと泳いできましたよ」

 

リトリートハウスIPU HALE(イプハレ)
ご滞在のお客さまにそうお伝えしたら
え、どういうこと?て。

 

「私がビーチに行ったらイルカも来ていて
それで一緒に泳いだんです」(^^)

 

   *   *   *

 

私が始めてハワイ島を訪れたのは、2004年。
野生イルカと泳いでみたくて。

 

というより、私としては
〈泳がなくてはいけない状況〉に陥ってた、
と言った方が正しいかもしれません…。

 

実はそれ以前も、ぼんやりと
「イルカと泳ぎたい」との思いはあって、
ハワイ(オアフ島)やフロリダ旅行の際に
イルカと触れ合う(?)プログラムに
参加しました。

 

しかし、そこにいたイルカたちは
施設で飼われた〈飼育〉イルカ。

 

彼らはトレーナーのキュー(指示)に従って、
教え込まれた芸をするように
お客に背びれをつかませて10mほど泳いだりするのでした。

 

それは、私が思い描いていた
「イルカと泳ぐ」図とはかけ離れており…

がっかりするやら、切ないやら。。

 

そんな経験をしてやっと、
私が一緒に泳ぎたかったのは
〈野生〉イルカだったんだと気づきました(遅)。

 

さて、話を2004年に戻して。

 

当時、心身のバランスを崩していた私は
イルカが人を癒す力をもつことを
偶然、知りました。

 

興味をもった私は、
イルカと泳ぐ、をキーワードに
入手できる限りの本を読み漁りました。

 

イルカの癒しについて、
野生イルカと人との交流、
イルカは遊び心いっぱいの存在であること、
イルカがいかに知性的な動物か、

…などなどを知りましたが
特に印象深かったことが二つあります。

 

一つ目は、イルカと泳ぐと
ひじょうに大きなリラクゼーション効果があるということ。

 

イルカと一緒に泳いだ後、人の脳波を測定すると
「θ(シータ)波」が出ているそうです。

 

リラックスすると人の脳波は
α(アルファ)波になるといいますが、
シータ波はそれ以上のリラクゼーションを示すもの。

 

普通は、うとうと眠りに落ちる寸前など
超リラックス状態でしかシータ波は出ないそうです。

 

それが、イルカと泳ぐと
しっかり覚醒しているのにシータ波になる、
との研究結果がありました。

 

もう一つは、
イルカは死の概念をもっている。
それほど知性が高いということ。

 

というのも、ヨーロッパのある施設で
実際に自殺をはかったイルカがあると読みました。

 

イルカの頭には呼吸のための穴があります。

 

そのイルカはずっと仰向けにになり続けて
穴を水で塞ぎ、呼吸ができなくなるようにした、と…。

 

残念ながら、今それらの本は手元になく
詳細を正確にここに書くことはできません。

 

が、いずれにせよ私は
イルカについて知れば知るほど
一緒に泳ぎたいと、真剣に思うようになったのです。

 

もちろん〈野生〉イルカと、
自然なかたちで、ね。

 

 

それで、調べてみると
ハワイ島も含めて世界で何カ所か、
野生イルカと泳げる場所があることがわかりました。

 

どこでもよかったのですが、
様々なタイミングが合ったのが
偶然ハワイ島だったわけです。

 

もしハワイ島にイルカがいなかったら、
私はハワイ島に来ていなかったでしょう。

 

そしたらデイヴィッドとも出会ってなかった…?

 

などと考えると
イルカが私をハワイ島に呼んでくれた、
って思わずにいられないんです。

 

だから、私にとってイルカは特別な存在。

 

今も時間を見つけては
イルカが来てるかも…とビーチに行きます。

 

先週、今週と2週続けて
日曜日にイルカと泳ぐことができました。

 

それが、冒頭のお客さまとの会話だったんです。

 

   *   *   *

 

ところで、来年以降ハワイ島での
イルカとの遊泳(ドルフィンスイム)に
規制がかかる見通しです。

 

イルカに触ったり、追いかけ回すなど
一部の人たちによるハラスメント行為のため
以前から何度も検討されていました。

 

私も気になるところですが
このことについて
なるべくネガティブなエネルギーは出さずに
なりゆきを見守るつもりです。

 

ただ、ドルフィンスイムは
私のハワイ島リトリートでも
これまでの参加者全員が希望される
人気のオプションメニュー。

 

規制がかかって体験してもらえなくなるのは
残念でなりません。

 

具体的に来年のいつから規制が発効するかは
まだ発表されていませんが
次回のリトリート(11月)がドルフィンスイムの
最後のチャンスとなるかもしれません。

 

ピンと来た方は、ぜひこの機会にご参加ください。

 

私自身、初めてハワイ島を訪れ
雄大な自然に身を置き
初めて野生イルカと泳ぎ、様々な刺激を受けて
ついに、本当の自分と出会えました。

 

停滞していた人生が急に動き始めて、
フィットした生き方(=ラクな生き方)が
できるようになりましたよ。

 

あなたも、イルカに呼ばれて、ハワイ島。
どうですか?(^^)

 

 

【早割は本日まで!】
「人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島」


このリトリートはDavid & RiKOの
アロハ的ゆたかな暮らしを体験しながら
リフレッシュ&コンディショニング。

野生イルカとも泳いで(オプション)
究極のリラクゼーションをどうぞ。

さらに、フィットする生き方へ、そして
次なるステージへシフトすることにフォーカスします。

以下の方に特におすすめです。

・心身のメンテナンスをしたい方
・大きなチャレンジの前に英気を養い、心身の準備をしたい方
・日常を離れて静かな時間を取り、ご自身と向き合いたい方
・日常や人生に対し「このままでいいのかな」と感じている方
・「何か」を変えたいが、その勇気がないと感じている方
・「このままじゃダメ」と思うが、何から手をつけたらいいかわからない方
・チャレンジしたいことがあるが、仕事や家事に忙殺されてあきらめている方
・新たな一歩を踏み出したが、あまりうまく行ってない、という方

概要はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。