完了させること

今年は雨の多い夏でした。

 

ガイドブックには
ハワイの雨季は冬場と書いてあるようですが
私の住むコナは毎年
5月下旬ごろから7月いっぱいくらいが雨季です。

 

ほぼ毎日、夕方から夜にかけて降って
朝には快晴、というパターン。

 

ところが、今年は8月、9月、10月に入っても
続いてたんですよ。

 

それがここ数日、ようやく降らない日が増えてきた。

 

…そう思ってたら、今日は大雨。
洪水警報が出ました。

(直接的な被害はありません。どうぞご安心ください。)

 

横殴りの雨で、
いつも我が家から当たり前のように見える
この海が…

全く見えなくなりました。
こんなふうに↓

 

それは、どんよりした私の心の内が
外の世界に投影されているようで。。

 

決めなきゃいけないことがたくさんあるのに
決まらないんです。

 

いろんな選択肢(可能性)があって
頭の中が混沌としてね。

 

いっそ「決めること」そのものを
やめたら、どれほど楽だろうって思いますが(苦)。

 

 

しかし、最近の私のテーマは
「やり通す」「完了させる」なのです。

 

あるミニマリストの方のブログに
部屋が片付かないのは、手に取ったものを
捨てるなり、所定の位置にしまうなり、
その場で完了させないからだ、とありました。

 

これはとても説得力があって、
私はこの記事を読んでから
「完了させる」ことを意識するようになりました。

(というか、これまで意識していなかった!)

 

それでね、
完了させるための行動をとるには
完了させるんだ、ていう「意図」が必要だと実感しました。

片付けに限らず。

 

考えてみると、その明確な意図がないために
完了させず、中断したままとか、
フェイドアウトさせてきたコトが
少なからずあると気づいて…

あたた;; です。

 

今私の前に横たわっている視界の悪いコトについては
放り出すつもりは毛頭ないけれど
霧が晴れるのをじっと待つのではなく、

見晴らしのいい場所まで
自分の足で歩いて行こう、って決めました。

 

きっと、それをするかしないかの積み重ねで
人生大きく変わってくるのだと、
私の周りの素敵な方々を見て思うから♡

 

「どんより」を味わいながら、前に進みます。

 

 

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。