流れに乗ることはあっても、流されない

この前書いた
「ピン!ときたら、パパッ!と」

 

この記事では、
忙しい毎日でも
「好きなこと」「やりたいこと」
のための時間を、いかにとるか
について書きました。

 

ピン!ときたら、もう
時間がないとか、あれこれ考えないで

(考えてる間に時間経って
あぁやっぱり見送ろう、ってなるから)

その直感に従って
パパッ!とやっちゃいましょう、と。

 

この日々の小さな「ピン!」を
見逃さないことが、
人生の大きな波にサラリと乗ることにも
つながるから。

 

…というこの記事に
コメントやらメッセージ
たくさんいただきました。

 

 

今日はそのなかから一つ、
「このみ」さんの力強いメッセージをご紹介します。

 

もうその通り!
ピン!ときたら!で生きなくちゃ!

 

そのピン!だけが
私の指針となっている気がします。

 

ピン!ときたらもう一歩、
自然と踏み出している?感じ?ですよね。

 

それでダメなら、
また元の位置に戻って、
どっしりと構えてる感じ。

 

焦りもせず、落胆もせず、
脳みそも、感情も、あまり動かないのです、

 

私の動くのは、多分、
身の毛(笑)みえないけど、肌で感じる?
動物なら、毛やヒゲってところかなあ。

 

だから、
流れにのることは、よくあるんだけど、
流されることがない感じというか。

(後略)

 

ピン!ときても
その直感に従えないのは
「その選択が間違ってたら、どうしよう…」
という恐れからではないでしょうか?

 

というのも、私自身
ずーっと、そのタイプだったので
よくわかるんです(^^ゞ

 

でもホントは、
このみさんの言うように
それでダメなら、
また元の位置に戻ったらいいだけ。

 

焦りも、落胆もしなくていい。

 

そう考えたら、直感に従うことで
得るものはあっても、失うものはないはず(^^)

 

だから、
流れに乗っても、流されることがない、
のですね。

 

このみさん、
オーガニックやピュアナチュラルの
人や環境に優しく、
それでいて、とっても美しい 石鹸を作る方なんです。

 

ワークショップやイベントも催すなど、
クリエイティブな活動もされてて
素敵!と前から思ってました。

 

ご本人は「私なんて、まだまだ…」
と謙遜されるのですけどね。

 

このメッセージに、
自らの人生をクリエイトしてきた
このみさんのエッセンスが詰まってるなぁと、納得です。

 

 

 

ピン!ときたら、パパッ!の先に
こんな素敵な人生が開かれる。

 

モニュメントバレー

 

そう思ったら、ピン!をやり過ごすのは
すごくもったいない。

 

過去のやり方の結果が現在。
このまま何も変えなかったら、
迎える未来も今と同じ…!!

 

シフトしたい、変わりたい、
という「気持ちだけ」で
未来を変えることは、
残念ながらできないのです。

 

具体的に何かを変えない限り、ね。

 

だから、まずは
ピン!に気づかないフリをすること
やめませんか(^^)

 

 

 

 

 

現在受付中のメニュー


早割!お申し込み受付中】
セドナ&アリゾナの『とっておき』をめぐるリトリート

 

【お申し込み受付中】
YURiKO JOHNSONの個人セッション(モニター枠)

 

【事前登録】
ハワイ島リトリート(2018年6月以降に開催)

日程・詳細が決まり次第、お知らせが届き、
先行申し込みができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。