ピン!ときたら、パパッ!と

満月の夜は人や動物の行動が変わる、
と言うけれど、
そのためなのか?偶然か?

一昨日の満月の夜、
「あ、この感覚、大事にしたいな!」
と思う出来事がありました…。

 

         

 

満月ということは、
日没と(ほぼ)同時に
月が昇ってくるわけですが…

 

その日は所用で出かけ、
帰りは日暮れの後となりました。

 

クルマを走らせる家路、
明るいお月さまが
薄雲から透けて見えました。

 

家に近づくにつれ
少しづつ、雲が切れて。。

 

もしかすると
いいショットが撮れるかも!と
「写真撮り」の私はソワソワ(^^)

 

 

家に着いたちょうどそのとき。
とうとう月が顔出し!

 

今だ!

 

と、買ってきた食材もそっちのけで
カメラを取りに家に駆け込み、
玄関先でササっと激写(笑)。

 

 

私は「写真」も仕事にしていますが、
純粋に、
写真を撮ることが大好き。

 

ファインダーという
私のフィルターを通して見るモノを
写真というカタチで現す。

それは私にとって、

イプ(ハワイのひょうたんアート)作りや、
イルカと泳ぐこと、
旅もそうだけど、

自己表現のひとつです。

グレンキャニオン国立レクリエーション地区(ユタ州)

ここで言う自己表現とは
必ずしも芸術的な創作や表現とは限らず、
人によって、

ボランティア活動や
学問的な研究、
はたまた
ガーデニングや洋裁…

とかかもしれません。

 

ワクワクするコト、
心が満たされるコト、
それをするためのエネルギーが
自然と湧き上がってくるコト…

をしてるとき、人はすごく充実してて、
全身で「その人」を表現してるなー、
て、感じます。

 

だから、そういう部分を大切にして
「らしく」生きられたら
ラクだし、幸せだし、いい人生になる

 

ただ、すべての人に共通の悩みが、
(リタイヤして悠々自適な人以外、私も)

 

そんな時間の余裕、ないしー!!!

 

ですよね。
ほんと、1日あっという間。

 

だけど、だけど…

「忙しい」を理由にしたら
なんにもできないんですよ、ずーっと。

 

「忙しいから」とあきらめるのと、
与えられた環境のなかで
「どうすれば、それができるか?」
と考えるのとでは、
長い目で見ると、まったく違う人生になります。

 

じゃあ、どうやってその時間を作るか?
ですが…

 

すでにパンパンに詰まってる24時間。
これ以上何かを入れ込むのは
正直、キツイ。

 

だったらどうするかというと、
一つは、以前にも書きましたが
余計な物事をそぎ落とすこと

それ、本当に必要?

 

そしてもうひとつ、
今日からできることが、

ピン!ときたら
パパ!っとやってしまう!です。

 

直感的に「今!」と感じたら、
短時間でもいいから。

 

いつもなら
今そんなことしてる場合じゃない、
他に支障をきたすからムリーっ
て、あきらめる場面なのに

(他はどうであれ)
今、 この機会は逃すな!

て直感がはたらくこと、ないですか?

 

私はそんなとき、
少々のムリは押してでも
インスピレーションに従うことにしています。

 

そして、それが昨夜の満月撮影でした(^^)

 

そしてこの後、月はまた
薄雲に覆われ、あの一瞬を逃したら
この写真は撮れなかったという。。

 

後から思えば、満月だったから
直感が冴えたのかもしれません。
それでもいいんです。

 

こうやって、仮に5回に1度でも、
10回に1度でも
「らしさ」を発揮できると嬉しいし、
エネルギー上がりますよね(^^)

 

そしてこの「ピン!」とくる感覚、
とても大事だし、

その「ピン!」に対して
反応できる(行動を起こせる)ことは
もっと大事と思っています。

 

なぜなら、それができないと
人生の分岐点に立っても
「あ、今だ!」と気づけないし、
その流れに軽やかに飛び乗ることもできないから。

 

普段からアンテナを立てておきたいですね。

 

まずは、小さな「ピン!」をキャッチして
パパッ!と行動する。

 

その「やったらできる!」実感と、
喜びを味わうところから始めませんか。

 

現在受付中のメニュー


【お申し込み受付中】
セドナ&アリゾナの『とっておき』をめぐるリトリート

 

【お申し込み受付中】
YURiKO JOHNSONの個人セッション(モニター枠)

 

【事前登録】
ハワイ島リトリート(2018年6月以降に開催)

日程・詳細が決まり次第、お知らせが届き、
先行申し込みができます。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。