ワンポイント(肌感覚)英語 | Watchの本当の意味

 

◆この記事の内容は、こちらで詳しく聞くことができます

#48 誰にでも想像を超える未来が待ってる! ALOHA STYLE RADIO | アロハスタイルラジオ♪

ハワイ島生活15年。


学校で習った英語の点が
線につながる!


ということが
暮らしの中であります。



言葉の奥に、
物ごとをこういうふうに見てるんだな、
と、その言語圏の文化が垣間見られ、


言語の理解(この場合、英語力)も
アップします☆



その最初のエピソードが
「Wtach」という言葉(^^)



確か中学1年か、2年で
「腕時計」と習った基礎的な単語。


「注意深く見る」「観察する」
という動詞でもありますが…



あるとき、夫のデイヴィッドが
“Watch your ear!”
と言いました。



思わず
「え、自分の耳は見れないよ。」
と私(^^ゞ

実はこのとき彼は、
何か作業をしていて、
今から大きな音を出すタイミングでした。


それで、
音に注意してね、
耳をふさいでね、

という意味で言ったんだと
説明してくれました。



なるほど、watchは本来、
何かに注目する、
意識を傾ける、

という意味で、


それが転じて
「観察する」「注意深く見る」
になったんだなぁと
納得しました(^^)


デイヴィッドもこのとき
外国人の私がwatchという言葉を
どのように捉えてるか、
気づいたと言います。



こんなふうに、暮らしていると
肌感覚で英語を理解できるのが
面白いです。


また書きますね!



 

ハワイ島リトリート
2022年9月に開催予定!こちらにご登録の方に、最新情報をお届けしている特設サイトにご招待します!

「みんながそうだから」ではなく自分の価値観や欲求を尊重して
フィットした生き方、暮らし方をめざす
40代~50代女性のためのコミュニティ。

ご視聴は、こちらのグループで!
↓↓↓(参加者約130名!)

上記グループでは「自分軸を掘り起こすワークシート」をプレゼント中


SNSよりも、ブログよりも、いちばん濃い内容をお届けしています。

  • 「毎回、そのときの自分に必要なメッセージが書いてあるので
     忙しくてすぐに読めなくても、あとで必ず読んでます」
  • 「いつも心に刺さるメッセージを、ありがとうございます」
  • RiKOさんの文章からは多くの愛が感じられ、本当に癒されます。

とのお声を多数。

୨୧—新規ご登録の方には、無料ご相談セッションプレゼント—୨୧
 (毎月2名さま限定)

ご登録は、こちら

2020年12月より毎日配信中★31,000再生突破♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。