ドライマンゴー、できました

マンゴーのおすそ分けをいただきました。

 

マンゴーもアボカドもバナナも
リリコイ(パッションフルーツ)も…
そうですが、

到底食べきれないほどの量が
一気になるんですよね。

うれしい悲鳴とはこのこと。。

なので皆、あちこちにおすそ分けし合うんです。
いただく側はもちろん、
もらってもらう側も助かるのであります。

 

とはいえ、夫婦二人のわが家、
普通に食べる量って、知れてます。

 

なので、えい!と気合を入れて
ドライマンゴーにすることに♪

平たく大きな種が中心にあるマンゴーの実。

 

実、種、実、と
魚を三枚におろすように(笑)ナイフを入れ
3〜4ミリ程度の厚さにスライスしていきます。

 

黙々と、淡々と。

 

単純軽作業なので難しくはないけれど
切っても切ってもなくならないマンゴーの山…

 

これは修行させてもらっていると
思わずにいられなくなり、
私、この作業を
「マンゴー瞑想」と呼んでます(笑)。

(ときに「リリコイ瞑想」もします)

 

日が経って熟しすぎると
身が柔らかすぎてスライスしにくくなり、
余計に時間がかかります。

 

なので、生で食べきれないと思ったら
いさぎよく作業、、いや瞑想を始めることが肝心。

 

で、今回の瞑想は
めでたく3時間で終了しました。

足が棒になる私;;

 

スライスしたマンゴーを
ディハイドレーター(乾燥機)に並べて。

 

私は125℉、、なので約53℃で
ゆっくり一晩乾燥させます。

あま〜いマンゴーの香りが
家中に充満して、なんとも幸せ(^^)

 

朝起きると、いい感じにできており
まずは出来立てを、まだほんのり温かいうちに…

 

はい、ちょうど私好みの
柔らかい食感が残っていて、
甘〜いなかにも、程よい酸味が。

 

あとはジップロックに小分けして保存。
カヤックとかハイキングのお伴にサイコーです。

 

ちなみに、
スライスしきれない切れ端の部分は
グラノーラと一緒にヨーグルトの
トッピングにしたり、

 

冷凍保存しておくとスムージーに便利ですね♪
氷代わりに冷凍フルーツを入れると
味が薄まらないのでオススメです。

 

うちの冷凍庫はいつもバナナや
マンゴーでいっぱいなのです(^^)

 

早割は8月末まで!
「人生のとびらを開くリトリート in ハワイ島」


このリトリートはDavid & RiKOの
アロハ的ゆたかな暮らしを体験しながら
リフレッシュ&コンディショニング。

さらに、フィットする生き方へ、そして
次なるステージへシフトすることにフォーカスします。

以下の方に特におすすめです。

・心身のメンテナンスをしたい方
・大きなチャレンジの前に英気を養い、心身の準備をしたい方
・日常を離れて静かな時間を取り、ご自身と向き合いたい方
・日常や人生に対し「このままでいいのかな」と感じている方
・「何か」を変えたいが、その勇気がないと感じている方
・「このままじゃダメ」と思うが、何から手をつけたらいいかわからない方
・チャレンジしたいことがあるが、仕事や家事に忙殺されてあきらめている方
・新たな一歩を踏み出したが、あまりうまく行ってない、という方

概要はこちら

詳細をご希望の方はこちらにご登録ください
すぐに詳細をお届けします。(一般告知は未定です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。