イプと瞑想と一石二鳥

虎の子(?)のイプを、ようやく収穫しました(^^)

イプとはハワイのひょうたん。

 

フラダンスのときに
ドラム(太鼓)として使っている、あれ、
といえばピン!と来る方もいらっしゃるでしょうか。

 

この実の表面にデザインを彫って、
伝統的な手法で染色するイプアートを、
デイヴィッドも私も作っています。

 

自分で種から庭に植えて、
できた実で作るのですが、
今年はなかなか実がならず…

今回収穫したイプ。7月22日はこんなに小さかった!

7月下旬にようやく、ひとつ、
実がついたのを大事に見守ってきたのが、
やっとアート製作に適した熟れ具合となったのです。

 

待ちに待った収穫、、ではあるけれど
一方で、
「よりによって、なんで今なの…」
というのも、正直な気持ちなのであります。。

 

なぜなら、

 

11月下旬から12月上旬にかけて
久しぶりにデイヴィッドと二人で帰国します

 

帰国イベントを企画してまして
間もなく詳細をお知らせできる段階にきたところです(^^)

 

なので今、あれこれ話を詰めたり
様々な準備で、正直、いっぱいいっぱい。

 

…という、このタイミングでようやく、
たったひとつ実ったこのイプが
収穫、そしてアートを施す段になりました。

 

 

今そんな余裕はないよ〜〜、
と悲鳴をあげたくもなりますが、
しかし、モノは考えよう。

 

このイプは「今こそ落ち着きなさい」と
宇宙から与えられたギフトなのでは…

と思えてきたんですよね。

 

というのも、
イプを彫りっていると、無心になれるんです。

ザワザワした心が静まって、整理され、

ふっと答えが出たり…
(気づき、インスピレーションと言ったらいいのかもしれませんね)

 

という、大きなオマケがつきます。

(だから瞑想がいいと言われるんですね。)

 

なのでね、
気ぜわしくバタバタしがちなときこそ、
立ち止まって、静かな時間を持つようにしたいもの。

 

目前の忙しさについ、
突っ走りたくなるけど、かえって焦って空回り、、

なんて失敗、何度もしました、私(苦)。

 

本当はそういうときこそ立ち止まって、
自分を取り戻す必要があった
今なら、よくわかります。

 

なので、このイプ、
ぜひ製作に取りかかろうと思っています。

んー、デザインがまだ定まらないのですが(^^)

イプをハサミで切っているところ

 

なのでね、これを読んでくださってる皆さんも、
忙しいときこそ、
あえて立ち止まる勇気、出しませんか。

 

イプ作りでなくても、
座禅を組まなくても、

瞑想と同じ効果を得る方法はたくさんありますよ。

 

たとえば

  • ウォーキングもそうだし、
    (ぶらぶら歩くのではなく、早歩き)

もっと生活に密着しているところでは、

  • 掃き掃除や
  • 草むしり
  • アイロンがけ

など、手順を考えなくても
体が勝手に動いてくれる単純軽作業なら
瞑想になります。

 

じっと座る本格的な瞑想でなくても、
これなら用事も片付くし
一石二鳥でしょ(^^)

 

自分の仕事だけでなく、
家事や雑多な用事も抱える私たち女性には
とっても嬉しいことです。

 

カラオケなどでストレス解消するのもいいけど、
瞑想しながら用事が片付く、このやり方が
合理的でオススメです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。