人を下げたくなったら、要注意

 

知らないうちに
他者を「下げて」ませんか?


私は以前、ある人の言動が常に気になって


「あんなことするなんて
 信じられないわ」

と、気分を害し、
その人に「未熟な人」という
レッテルを貼っていました。



でも心の底では、それ
ほとんど私の「言いがかり」だと
うっすら、気づいていたんです。



それである時、
なぜ言いがかりつけたくなるんだろう?
って考えたんです。



それで
ハッとしました…!

 


私はその人より正当だ、立派だ、
と主張したかっただけ。



そのために、相手を下げる
ネタ探しをしていたのです。



相手を下げれば、
相対的に自分が上がるから。



そのちっぽけな満足感と引き換えに、
⁡常にムカムカと
不毛なエネルギーを燃やしていたorz



なんと虚しいことでしょう。



そんなことをウジウジ考え、
負のエネルギーで自分を支えていた私は
ぜんぜん幸せじゃなかったです。



人がどうか、ではなくて、
自分が「いいな!」「楽しい!」
と心動くポジティブなエネルギーを
燃やさないと、
本当の意味で心は満たされません。



もしもあなたが、
誰かを下げたくなったら、

その気持ちがどこから来るのか、
自分に問うてみてください。


自分の真実を直視するのは
苦しいことかもしれません。

 

でも、
しょーもない意地やプライドのために
本当ならもっと喜べる人生を
フイにしてしまうのは、もったいない!です(^^)

 

▼新着記事のお知らせが届きます!
ブログ更新通知


「みんながそうだから」ではなく自分の価値観や欲求を尊重して
フィットした生き方、暮らし方をめざす
40代~50代女性のためのコミュニティ。

ご視聴は、こちらのグループで!
↓↓↓(120名以上が参加!)

上記グループでは「自分軸を掘り起こすワークシート」をプレゼント中

 

 


SNSよりも、ブログよりも、いちばん濃い内容をお届けしています。

  • 「毎回、そのときの自分に必要なメッセージが書いてあるので
     忙しくてすぐに読めなくても、あとで必ず読んでます」
  • 「いつも心に刺さるメッセージを、ありがとうございます」
  • RiKOさんの文章からは多くの愛が感じられ、本当に癒されます。

とのお声を多数。

୨୧—新規ご登録の方には、無料ご相談セッションプレゼント—୨୧
 (毎月2名さま限定)

ご登録は、こちら

 


2020年12月より毎日配信中★28,000再生突破♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。