朝の家仕事

日本はもう秋の気配でしょうか。私は夏からずっとルーティンになってる朝仕事、今も続いてます。何気ない日常だけど、淡々とこなす時間が豊かで、まるでヨガをするように自分がすーっと整っていくのを感じます。

シアワセの秘密

今月から毎月1日にフォトエッセイを書くことにしました。とはいえ今回は、当初のイメージとは違うものになった気がしますが(^^ゞ少し感覚的な文章になるカモしれませんが、ゆったり、想いをそのまま綴る場にしたいと思っています。初回は、最近気づいたことを書いてみました。

「いつも通り」が愛おしい

夫デイヴィッドが誕生日を迎えました。と言っても、本当に、ありふれた休日のようにお家で過ごしましたが、いつも通りの「特別な日」が とても愛おしく感じられました。以前の私は、見た目、充実してるようで、 実はどこか、満たされてなかった。そう、「幸せの基礎体力」が低かったんです…。

残りの人生、このままだったら…ゾッとする

ちょっとお久しぶりのブログは、「こんな自分は嫌だ!」と思った話。一生このままだったら…と想像したら、ゾッとしました。自分の根本を見直さなくてはと、と痛切に。見直したからと言って、簡単にすべてが正せるわけではないですが、これだけガツンときたことをありがたい機会ととらえて、しっかり足場を固めますね。

グリーンフラッシュ

グリーンフラッシュ

太陽が水平線に沈む、最後の瞬間に緑色の光を放つグリーンフラッシュが昨日、見られました。ハワイ島へ来た頃は、夫デイヴィッドには見えても私には見えなかったグリーンフラッシュ。なんとかこの写真を撮れるようになるまでの紆余曲折を綴りました。もっと上手くなりたーい(^^)

暮らしから雑音(ノイズ)をなくそう

私たちの日常には、たくさんの「ノイズ」があふれてます。しかも、ノイズは「音」に限ったことではありません。自分を下げるノイズを極力入れないようにして、本当に大切なことに集中するための朝の習慣を作ったら、人生において、ものすごく大切なことに気づけた。しかも、たった4週間で。そんな朝の習慣について綴りました。

「即答できる」よりウンと大切なこと

ひとつ前の記事で、「3ヶ月後、どうなってたいですか?」と、モーニング・リトリート参加メンバーに問いかけたことを書きました。ホントのところ、そのときは漠然とした答えしか思い浮かばない人もあったのですが、その後数日のうちに「クリアになりました」との声が相次ぎ…!質問に即答できることより大切なことを綴りました。

3ヶ月後、どうなってたい?

駆り立てられるように常に上を目指すとか、思考で練り上げた道を生き急ぐのは、本人も、周囲も、ちょっと辛い。。だら〜んと、流れに任せたいモードの時もあるもんね。 ただ、それでも「こーゆー風になっていきたい」というイメージは、意識しておいた方がいいと思うのです…。

となりの猫、その後

先日、お隣の一家が引っ越して、ぽっつり残された猫のことを綴りましたが…。がらんとした玄関先に残されたキャットフードを朝夕、やりにいくのが、私たちの新しい生活様式、、となる前にキャットフードも、一緒に残されたケージもベッドも…すべて消えて無くなりました。もちろん、猫の姿もなく。何が起こったのかと思っていたら…

力強い追い風をもらう

何かにチャレンジしたり、達成するには、自分のチカラがもちろん必要。ただ、力強い追い風を受けることができたとしたら…自分ひとりでは心折れそうなとき、その外からの応援がモノを言いますね。そして、自分の頑張りが誰かの励ましにもなる。みんなで成長できるって、素晴らしい!