ラッピグできないプレゼントのすすめ(^_<)-☆

いよいよクリスマスですね。
クリスマスといえば、プレゼント、、、ですが。

 

我が家では、クリスマスに限らず
誕生日や結婚記念日など、
お祝いごとはモノではなく「体験型」です(^^)

 

ハイキングやカヤックに出かけたり
お気に入りのビーチで
ピースフルな時間を過ごしたり…

などなど、
ラッピングできないプレゼント、
とても気に入ってます。

 

地味だけど、これが案外いいんですよ。

 

ワクワクの冒険的な部分もあるけれど
総じて、ひたひたと静かな喜び、感じます。

 

喜び(幸せ)には
瞬発的に強く、でも一時で終わるものと、
静かに、だけど長く続くものがある。

 

私、常々そう思ってます。

 

プレゼントがモノの場合が前者、
体験型の場合が後者になります。

 

そして私は後者のことを
「幸せの基礎体力」と呼んでいて、
コレを上げることがとっても大事と
以前から考えてきました。

 

で、今回、幸福学という学問の専門家から
この体験型プレゼントのお墨付きを頂きました(^^)

 

というのも、

今年9月に発行されたこの本、ご存知でしょうか。

「月曜日が楽しくなる幸せスイッチ」
(前野マドカ著)

 

NHKの「あさイチ! 」や
「白熱教室」などでも取り上げられたそうです。

 

この本には、まず
(私が感じていたように)
長続きする幸せと、
長続きしない幸せがあること、

そして、
長続きする幸せを高めるための
20の「幸せのスイッチ」が紹介されていてます。

 

そのうちの一つに「体験スイッチ」
というのがあって、
モノを購入したり見たりするよりも
「体験する」ほうが幸せ、という研究結果がある、と。

 

そしてそこに、私の体験型プレゼントの話が
例として紹介されているんです(*^_^*)

 

 

実は以前、私が著者のマドカさんに
我が家の体験型プレゼントの話をした(そう)でして。

 

私にとっては普通のことなので、正直、
話したことも忘れていたのですがr(^^;)

 

しかし、幸福学の専門家であるマドカさん曰く
この話は「衝撃的」だったそうで。

 

それで今回の著書と、
読者特典の動画でも紹介したのだと(^^)

 

私、そうとも知らず、
この本、もともと気になっていたので
帰国したら買おうと思ってたんです。

 

すると、上記のような経緯もあって
先の帰国中にマドカさんが贈ってくれました。

「ずっと」ということは、もう既に幸せだと太鼓判を押してもらったようで嬉しい♡

 

読みやすい文体で、とてもわかりやすいです。

 

読んで思ったのですが、
幸せって、本当はもう「ある」のに
見えてないだけかも。

 

それを映し出す「スイッチ」を
オンにするか、しないか、なのだと思います。

ぜひお読みください。

 

そして、
体験型のプレゼントも絶賛オススメ中です。

 

ハワイ島グリーンサンドビーチ

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。