自分のチカラとなる旅

来週、日本から友人と
そのお友達が、
私のバケーションレンタル「イプハレ」
泊まりに来てくれます。


もぅ〜、今からめちゃめちゃ楽しみ!


彼女たちも
旅行前のショッピングなどして
ボルテージが上がってきてるようです(笑)。



いやー、旅行前ってウキウキしますもんね。



妙な言い方かもしれないけど、
あれこれ楽しい想像を膨らませながら
旅の手配や準備をするのって、

1日1日、旅の残り日数が減っていく旅行中より
気分上がりませんか(^^)



そういう意味で、
私も今、旅の計画に胸躍らせています!



5月のセドナリトリートの企画が
ほぼ、まとまってきました(^^)


もともと、夫デイヴィッドと一緒に
ロードトリップ(キャンピングカーの旅)で
セドナなどを気ままに訪れていたのですが、


リトリートと銘打って
お客さまをお連れするとなると、
(当たり前ですが)
俄然、市場調査をします。


たとえば、セドナならセドナの、
世に出回っているパッケージツアーや、
オプショナルツアー、
ホテルなどの宿泊事情などについて
情報収集するんです。


どんな内容のツアーが、
どんな値段で出てるか、ね。



で、そういうのを見ていると…


正直なところ、
いわゆる「有名どころ」や「人気スポット」に
行く《だけ》でいいなら、
安いツアーを探せば、けっこうお安く行けちゃいます。

(しかし、そういうツアーは
 ほとんど「車窓から見学」だったりしますけど;;)



なので、
「〇〇に行った」「△△を見た」
と、記念写真を撮るだけでいいなら
(↑過去の私)
格安ツアーを探されるのがいいと思います。(きっぱり)



私たちのリトリートツアーは、
(前回も書きましたが)

ガイドブックをなぞる旅は、しません。



と言っても、有名どころを
あえて避けるという意味ではありません。


どこへ行って、何を見た、以上の体験…


たとえば、
セドナのヴォルテックス(パワースポット)へ
「行って、帰ってくる」だけではなくて、


そこで五感を働かせて、
忙しい日常ではフタをしていた「感覚」を
呼び覚ます時間をとったり、


ヨガマスターのデイヴィッドと
深い呼吸を取り戻す
瞑想や、アサナ(ポーズ)をするなど、


自分のコアとつながる「体験」としての旅、
成長のチカラとなる旅のスタイルを、
シェアしたいのです。



というのも、


私が、旅に行くたびに
その時々の自分のテーマを
超えていけるようになったのは、
「観光」ではなく

「体験」の旅をするようになってから、なのです。


ちなみに、体験がいかに大事かということは、
大好評のこちらのメールレッスンでもお伝えしています。
↓↓↓



体験型のセドナにご興味お持ちの方は、
下記にご登録されて詳細をお待ちください。


準備が整いましたら、
ご登録の方にのみ、詳細をお届けします。

(参加申し込みではありませんので
 お気軽にどうぞ!)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。