先にお祝いしよう♡願いを100個書き出す3つのコツ(その3)

このところ、

「叶えたい願いを100個書き出すワーク」

について書いております。

 

 

なかなか願いが叶わない理由の一つに、
願いが漠然としている、
があります。

 

シンプルな例を挙げると…

 

「寒いから南国に行きたい」

 

とぼんやり思っていても、
「沖縄」なのか
「ハワイ」なのか…

 

具体的な行き先を決めないと
旅行の手配もできないから、
南国に行けないまま、、

 

となるわけですねー(^^ゞ

 

 

願いを100個、
言葉にして書き出そうとすると、
嫌でも(笑)具体的にイメージすることになります。

(そうしないと、100個も出てきません。)

 

だから、このワークはパワフルなんですね。

 

それで、
願いを100個書き出すための
コツをお伝えしてきました。

 

その1)ジャンル別に書き出す

↓↓↓

効果バツグンのワーク♡願いを100個書き出す3つのコツ(その1)

 

 

その2)細分化する

↓↓↓

100も書けないあなたに♡願いを100個書き出す3つのコツ(その2)

 

 

今日は最後の3つ目、
「感情も一緒に書く」について。

 

どう言うことか?

 

一言でいうと、
叶ったこととして喜んじゃう!です。

 

NGは、淡々と無機的な表現。

 

NG例)地中海クルーズの旅をする

…じゃなくて、本当に自分が
地中海クルーズに行ってるところを想像しながら

Good!)
地中海クルーズで、船上のリゾートめーっちゃ楽しい〜↗︎↗︎↗︎

と、豪華客船のプールサイドで
カクテルを片手に
キャッキャしてる自分になって書く。

豪華客船のクルーズ経験ないので、 代わりに海辺のカクテル写真(^^)

 

ほかにも、

NG例)
新しいコンピューターを買いたい

Good!)
新しいiMac買いました~!!

欲しい機種を具体的に、
手に入れてワクワクしてる自分になって書く。

 

NG例)
毎日きちんと睡眠をとりたい

Good!)
良質な睡眠で毎朝目覚めもスッキリ、
清々しい朝が嬉しい♡

きちんと睡眠をとった結果
得たいことを疑似体験して書く

 

 

どうでしょう?
違い、わかっていただけたでしょうか(^^)

 

大事なことは、
今の自分の願望を書くのではなく、

すでにそうなった「未来の住人」として
それが得られた喜びや幸せを
合わせて書くこと。

 

おのずと
「~したい」ではなく
「(すでに)~した」や「~できている」
という文になりますね。

 

これもポイントです!

 

 

 

 

 

 

୨୧—無料メルマガ(ニュースレター)登録はこちら—୨୧

ご登録の方には、

  • 「わくわくし過ぎてメールが待ち遠しいです。」
  • 「次のメールが早く早くみたいです」
  • 「ユリコさんがハワイ島で暮らすようになったきっかけのメール楽しみにしています。」

等々、大好評のメールレッスンをもれなくプレゼント!

メルマガ登録・プレゼントのお受け取りは下の画像をクリック!

 

୨୧—YURiKO JOHNSON [ALOHA STYLE]の主なご提供メニュー—୨୧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。